ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 2009日本カヌーフリースタイル選手権

2009日本カヌーフリースタイル選手権

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月6日

 平成21年4月5日、栗木沢地区にあるカヌーランド(通称「たんの瀬」)で「2009日本カヌーフリースタイル選手権大会(兼2009カヌーフリースタイル世界選手権【8月/スイス】派遣選手選考会)が開催されました。

 「フリースタイルカヌー」とは、「ウェーブ」と呼ばれる波の立つ場所や、「ホール」と呼ばれる流れの落ち込む場所などでカヌーのコントロールを楽しむ競技で、カヌー競技全体の中でも新しい分野の種目に位置付けられています。

 栗木沢カヌーランドは、そういった「ウェーブ」「ホール」の良好なスポットが自然の地形で出来上がっており、愛好者によれば「日本全体で見ても、最も安定感のある波ができる場所」と言われています。そんな地形の良さに加え、トイレ、更衣室、駐車場といった愛好者が安心してカヌーを楽しめる条件が整っていることから、この度本大会が初めて開催されました。

 この日参加した選手は28人。競技は45秒間の中でできるだけ波の中にとどまり、波の中でパドルを巧みに操作。様々な技を繰り出し、その得点を競うもの。水の中で縦に回転するなど難易度の高い技が繰り出されると、周囲からは大きな歓声が上がっていました。

 駐車場の車のナンバーを見ると、「練馬」「福井」「宇都宮」「島根」「土浦」「札幌」「京都」…。全国各地から愛好者が参集し、早春の朝日町に賑わいをもたらしてくれました。

 

 


※関連リンク 広報あさひまち2007年11月号 12ページ 

 カヌーランドで活動する愛好家グループ「ソイル・ダブル・プレイ」梅原宙さん


 

 

01.jpg

県外ナンバーの車の脇にはテント。充実した設備に時には長期にわたり滞在者される方も

 

02.jpg

最上川ビューポイントからカヌーランドを望みました

 

03.jpg

競技風景です

 

04.jpg

どんな競技も楽しむことが第一です

 

05.jpg

激流の中でも華麗な技を披露

 

06.jpg

ヘルメットやウェアにもそれぞれの選手の個性がありました

 

07.jpg

次に決める技は果たして・・・

 

08.jpg

今回の優勝者がこの方 昨年の世界選手権でも6位入賞を果たしています

 

09.jpg

激流の中へ突入

 

10.jpg

バランスを崩して…

 

11.jpg

転覆

 

12.jpg

すぐに立て直し…

 

13.jpg

再開

 

14.jpg

イスに座っている方々が審査員 目の前で競技を繰り広げます

 

15.jpg

彩り豊かなカヌー

 

16.jpg

カヌーが一列に揃ったところで一枚

 

17.jpg

DJプレイが雰囲気を盛り上げました 一人ひとりに異なる選曲です

 

18.jpg

全国規模の大会ということで、こんな方々や…

 

19.jpg

こんな方も来ていました

 

20.jpg

天気もよく、多数のアマチュア(?)カメラマンの方々がシャッターチャンスをうかがっていました

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。