ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > んまいもん王国和合平 りんごの花見会

んまいもん王国和合平 りんごの花見会

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月7日

 平成21年5月6日、「んまいもん王国和合平 りんごの花見会」と題したイベントが和合平で開催されました。

 このイベントは消費者との交流を目的に、和合平地区の農家5世帯が協力し、はじめて開催したもの。主催者が生産するりんごを毎年購入している方々を中心に、県内外から約30人が訪れ、園地いっぱいに咲き乱れる真っ白なりんごの花見を楽しみながら、生産工程の一つ「摘花」作業を体験しました。

 仙台市から参加したグループの一人は「真っ白なりんごの花に感激しました。毎年こちらのりんごをいただいていますが、今回の摘花作業など、おいしいものの陰には手の込んだ作業があるということを改めて実感しました。季節の山菜もおいしいし、友人に教えるのももったいないくらいのイベントですね(笑)」と語っていました。

 今回参加いただいた方には、9月6日に開催される秋の収穫体験会のチケットが配布され、同日参加者が直接もぎ取りを行い、3キロ相当の「早生つがる」が贈られる予定です。

 

 

01.jpg

主催した和合平地区の5人の農家 このメインステージは・・・

 

02.jpg

SS(スピードスプレヤー/乗用型農薬散布機)です。

 

03.jpg

和合平でとれた山菜や各園地の方々のりんごジュースがならびました

 

04.jpg

1,500円のチケットで採れたての山菜やもちが食べ放題!

 

05.jpg

山菜は特に人気がありました

 

06.jpg

うーん、おいしい! 都市部での生活が長い方々にとっては山菜は格別の味?

 

07.jpg

ちょうど満開の時期での開催となりました

 

08.jpg

これがりんごの花です

 

09.jpg

「摘花」作業の手順を説明しています

 

10.jpg

「こんなにきれいな花を摘み取るなんて・・・かわいそうな気もしますネ・・・」

ある参加者の言葉です

 

11.jpg

「ボクがSSの運転手!」

子どもたちは元気いっぱいに園地を駆け回っていました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。