ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 第27回朝日川渓流まつり

第27回朝日川渓流まつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年8月3日

 平成21年8月2日、立木朝日川河川公園で第27回朝日川渓流まつりが賑やかに開催されました。天候不順が続くこの夏ですが、この日はまずまずの空に恵まれ、グループや家族連れなど約1,300人が参加しました。 この日のために放流されたのはイワナ・ヤマメ・ニジマス約6,000匹。朝日川をそのまま利用して作られた約300mの会場で、参加者は腰まで水に浸かりながら石の下に潜む魚を探していました。

 また、旧立木小で創作活動を行っている芸術家グループ「あとりえマサト」の協力により、川から拾った石に絵を描くコーナーを設置。子どもたちの自由な発想で色彩豊かな作品ができていました。

 参加者はこのまつりを通じて朝日町の大自然を満喫し、自分がつかまえた魚や絵を描いた石を手に、楽しい夏の思い出を持ち帰りました。

 

 

01.jpg

開会セレモニー

環境保全の啓もう活動として、地元西五百川小5年生と

大会関係者らによる稚魚の放流が行われました

 

02.jpg

さぁ、つかみどり開始

ここにはいるかな?

 

03.jpg

早々とネットをいっぱいにする子も

 

04.jpg

この日の来場者は約1300人

例年以上のにぎわいでした

 

05.jpg

「そっちじゃない?」

「了解!任せろ!」

 

06.jpg

「おれたちは数で勝負!みんなおれのところに魚を追い込むんだ!」

 

07.jpg

「おとうさん、かっこいい!」 

あれっ?確かボク去年も来てくれたよね?

 

08.jpg

つかまえた魚は、その場でさばいて・・・

 

09.jpg

塩焼きに・・・

そして・・・

 

10.jpg

仲良くガブリ!

 

11.jpg

「石をそめよう イッシッシ」のコーナーでは、

「あとりえマサト」の皆さんと一緒に川の石を使ったアートを楽しみました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。