ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 風水害を鎮め豊作を祈る 大谷地区風神祭

風水害を鎮め豊作を祈る 大谷地区風神祭

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年9月1日

 平成21年8月31日、大谷地区風神祭が今年もにぎやかに開催されました。

 

 この祭りは大谷地区に約250年前から伝わるもの。立春から数えて210日目にあたる9月1日の前後になると、昔から毎年のように台風による被害があったことから、この風水害を鎮め、豊作を祈る祭りがこの風神祭の始まりと言われています。

 今年も県の無形文化財にも指定されている「角田流大谷獅子踊」をはじめ、子どもたちの田楽提灯や、大谷地区民による屋台などが行列をなして夜の地区内を練り歩きました。

 

 この日は朝から強い雨が降り続いていましたが、夕刻になるにつれ徐々にその勢いも弱くなり、午後7時頃にはすっかりとやみました。地区の方の話によれば「毎年、風祭り(風神祭)は天気に恵まれますね。今日もこの通り。やっぱり風水害を鎮めるお祭りだからでしょうね」と語っていました。

 大谷地区全体が沸いた夏の終わりの1日でした。

 

01.jpg

風神祭といえば、この「田楽ちょうちん」行列ですね

 

02.jpg

地区ごとに工夫を凝らした屋台も魅力です

 

03.jpg

元気な子どもたちや・・・(大谷三区)

 

04.jpg

むかしばなしをイメージした屋台(大谷二区)

 

05.jpg

そのほか、路上で寸劇も・・・ 「これは、水戸の御老公様!ははぁ」(大谷5区)

 

06.jpg

県の無形文化財にも指定されている「角田流大谷獅子踊」(大谷4区)

 

 

=動画= 毎年夏の終わりを告げる風神祭 夏の花火もこの祭りで最後・・・

 

07.jpg

小中学生はこちらの方が楽しみかも・・・

 

08.jpg

交通誘導など安全協会の皆さんのご協力も欠かせません。ご苦労様です

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。