ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 「あの頃の君がいる~朝日町の街並みと暮らし~」阿部幸作さん写真展第2弾

「あの頃の君がいる~朝日町の街並みと暮らし~」阿部幸作さん写真展第2弾

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年9月22日

 平成21年9月20日から10月4日までの日程で、阿部幸作さん(常盤/大正13年-平成7年)の写真展を創遊館ギャラリーで開催しています。

 朝日連峰のブナの原生林や高山植物に魅せられ、「朝日のカモシカ」の異名をとった山岳写真家阿部幸作さん。日ごろは写真店を営んでいて、山岳写真のほかにも朝日町の日常の姿を切り取った写真も多く残しています。

  今回は、7月から8月にかけて開催した高山植物の写真展に続く第2弾として、「あの頃の君がいる~朝日町の街並みと暮らし~」のタイトルのもと、昭和30年代の町の姿40点を展示。ぜひおいでいただき、「あの頃の私」を探してみてください。

 

※今回展示しているものは、阿部さんのご家族のご厚意によりお借りしたネガフィルムを読み込み印刷したもので、写真ではありません。ご了承ください。

 

 

01.jpg

ギャラリー入口の様子です

 

02.jpg

本展示の主催者である朝日町エコミュージアム協会理事長のあいさつです

 

03.jpg

季節感のある演出で出迎えてくれました。

 

04.jpg

若かりし頃の阿部幸作さん

 

05.jpg

宮宿中央通り商店街  手前左側の建物は小国薬局さんです。

 

06.jpg

阿部さんの地元常盤地区の少年たち

 

07.jpg

石須部地区の様子

 

08.jpg

旧明鏡橋の美しいアーチ。長年私たちの心を魅了してやみません。

 

09.jpg

写真の多くが場所を特定できないもののため、ギャラリー中央には

参観者から情報をお寄せいただくコーナーも設置されています。

 

010.jpg

展示ケースの中には阿部さんの写真を元にして昭和27年に発行された「磐梯朝日国立公園記念切手(複写)」や関連の新聞記事等も展示されています。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。