ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > ヘリコプター試行フライト

ヘリコプター試行フライト

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年10月19日

 平成21年10月24日と25日に予定されている朝日自然観20周年記念事業「紅葉の朝日町!!ヘリコプター遊覧」の運航ルート確認のため、10月19日この試行フライトが行われ、町広報として同行させていただきました。

 この日は当日のコースの一つである「朝日の街並み満喫コース」に沿って、自然観を離陸後、西部・中部・北部地区の各上空約800m付近を飛行。曇りで今一つの天気でしたが、最上川の蛇行や稲刈り後の黄色の田んぼ、そして、りんごの反射シートと思われる銀色の輝きなど、上空からしか見ることのできない眺めを見るができました。

 約10分間のフライトでしたが、朝日町の上空を楽しむには十分な時間でした。皆さんも当日ぜひお試しください。

 

 この「ヘリコプター遊覧」は有料で事前に予約が必要です。10月19日現在でまだ多少の空きがある状況です。興味をお持ちの方はお早めにお申し込みください。

 

■申し込み・問合せ 

 朝日町観光協会事務局

 ☎0237-67-2134(午前8時30分~午後5時)

 


<関連リンク>
 

 

 

01.jpg

今回は、有限会社ジャパンフライトサービス(福島県会津若松市)が運航します

当日は本機体と同機で、白色のものだそうです

 

02.jpg

コクピットは操縦者を含めて4人乗り

1回のフライトに、操縦席の脇に1人、後部座席に2人の計3人が搭乗します

 

03.jpg

機体を興味深そうに眺める関係者ら

 

04.jpg

朝日自然観の成原哲也支配人も同乗しました

 

05.jpg

初のヘリコプター搭乗にちょっと不安を感じながらも離陸

自然観を後にしました

 

06.jpg

 

手前に見えるのが石須部地区の集落

その先に見えるのが太郎地区の集落です

 

07.jpg

まもなくすると、視界が開けて、朝日町を一望できるところまでやってきました

ちなみに、移動速度は時速150キロから200キロとのことです

 

08.jpg

中央に見えるのが西五百川小学校のグラウンドです

 

09.jpg

宮宿地区周辺です

 

010.jpg

町を縦貫する最上川 

朝日町が最上川の河岸段丘沿いにできた町ということが改めてわかります

 

011.jpg

空から眺める椹平の棚田

扇型が本当にきれいでした

 

012.jpg

和合地区と川通地区、そして最上川の蛇行

 

013.jpg

 中央に見えるのがJAさがえ西村山朝日果実流通センター 

りんご畑の中に見える銀(白)色はりんごの着色を補助するための「反射シート」です

 

014.jpg

秋葉山を中心に南東側から見た北部地区です

 

015.jpg

このあたりでUターンし、再び自然観を目指しました

 栗木沢地区から和合地区にかけてまっすぐに伸びる国道287号線です

 

016.jpg

先ほどと別の方向から見た椹平の棚田です

 

017.jpg

新旧五百川橋と宮宿地区

 

018.jpg

長沼地区上空です

再び西五百川小グラウンドが見えました

 

019.jpg

自然観へ戻ってきました

 

020.jpg

秋のユーユーゲレンデはこんな感じです

 

021.jpg

自然観付近は今が紅葉の見頃です

 

022.jpg

このあと、もうひとつのルートの朝日岳方面に向かってみました 

紅葉はきれいでしたが、朝日岳周辺は雲に覆われていて、

その姿を見ることはできませんでした

 

023.jpg

自然観と白倉地区です

 

024.jpg

無事帰還!

ほとんど揺れを感じることもなく、楽しいフライトでした

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。