ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 冬の最上川

冬の最上川

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月23日

 町を縦貫する最上川は四季ごとにいろいろな表情を見せてくれます。その中でも、真下慶治をはじめ、最上川を題材にする画家の多くは雪に彩られた冬の景色を好んで描いています。

 

 私も最上川の景色は冬が一番好きです。この時期(1月)の晴れた朝には、明鏡橋下流側の水面に朝日がきらきら輝いていて、その美しい光景が通勤途中のドライバーの目を和ませてくれています。

 

 たまたま車中にカメラを乗せていた平成22年1月22日の朝8時頃、その様子を撮影してみました。

 



<関連リンク>



 

01.jpg

水面に朝日がキラキラ輝いています

肉眼で見るともっともっとキレイです

 

02.jpg

ちょっと工夫して撮ってみました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。