ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 平成22年度バックナンバー

平成22年度バックナンバー

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日
平成22年4月1日、3回のテープカットで新年度の始まり平成22年4月1日、新年度がスタートしました。
町内においても、この日を境にいろいろな取り組みがスタート。その門出を追いました。
朝日町でワールドカップの代表選手選考会 平成22年度 日本カヌーフリースタイル選手権大会平成22年4月4日、栗木沢地区にあるカヌーランド(通称「たんの瀬」)で「2010日本カヌーフリースタイル選手権大会(兼2010カヌーフリースタイル ワールドカップ派遣選手選考会)が開催されました。
朝日町でも桜が開花平成22年4月19日正午現在、朝日町役場庁舎の南側に立つ桜に、一つのつぼみが開いており、一番桜の開花が確認されました。
平成22年朝日町成人式平成22年4月29日、朝日町の成人式が創遊館で開催されました。
密着!ゴールデンウィークのカヌーランド・日本フリースタイルカヤック協会(以下「協会」)主催 カヌー体験会&リバークリーン(平成22年5月3日)
・フリースタイルカヤックサーキット第1戦 東北大会(平成22年5月4日)
知事と語ろう 市町村ミーティング in 朝日町平成22年5月14日「知事と語ろう 市町村ミーティング in 朝日町」のため、吉村美栄子山形県知事が当町を訪れました。
和合平にフクロウの親子現る!平成22年5月19日現在、真っ白なリンゴの花が咲き誇っている和合平地区に、フクロウの親子が現れました。
黄色いじゅうたんに歓喜の声 あさひ保育園児が水本地区の菜の花畑を「探検」平成22年5月21日、ちょうど今見ごろを迎えている水本地区の菜の花畑を、園児らが探検しました。
米・粟を宮中へ献上 「新嘗祭」へ向け修祓式平成22年5月23日、松程・八ツ沼両地内でその修祓式(しゅばつしき/「おはらい」のこと)が執り行われました。
日本の棚田百選 椹平の棚田とヒメサユリ平成22年6月2日正午ごろの様子です
笹巻き作り&ヒメサユリまつり平成22年6月4日、能中公民館で昔懐かしい笹巻き作りが行われました。
「あとりえマサト」と「かもしか隊」作品の源泉展あとりえマサトとかもしか隊による作品展示会が平成22年6月14日から30日までの日程で、りんご温泉を会場に開催されています。
高田山ブナの森探索会高田区が主催する「高田山ブナの森探索会」が平成22年6月20日開催され、町内外の約30人が初夏の一日を楽しみました。
「縁結び・幸福の鐘」で大沼の浮島に魅力をプラス国指定名勝地「大沼の浮島」にこのほど、縁結びと幸福を願う「浮島の鐘」が設けられ、平成22年6月19日、その除幕式が現地で行われました。
高田・松程でホタル乱舞  ここ5~6年で最多(平成22年6月28日)先週末から蒸し暑い日が続いています。
ホタルの活動も活発になってきました。
大谷小学校3年生児童13人による「りんご学習」大谷小学校3年生児童13人による「りんご学習」が平成22年7月5日、志藤修治さん(栗木沢)の園地で行われました。
中学生職場体験学習「キャリア・スタート・ウィーク」朝日中学校の2年生による職場体験学習「キャリア・スタート・ウィーク」が平成22年7月5日から9日まで5日間の日程で行われています。
5日間の「キャリア・スタート・ウィーク」が終了 社会人として自立するための第一歩を踏み出す平成22年7月5日から町内24の事業所を舞台に実施されてきた中学生の職場体験学習「キャリア・スタート・ウィーク」が9日をもって終了しました。
あさひ保育園夏まつり平成22年7月16日夜、あさひ保育園の夏まつりが行われ、年長組の園児52人とその保護者が夏の夕べを楽しみました。
町総合観光案内所「あさひ旅のココロ館」がオープン平成22年7月23日、宮宿大町地内で整備を進めてきた「蔵のひろば」に、町総合観光案内所「あさひ旅のココロ館」がオープンしました。
「ドキドキ探検隊」・「いもがわ少年教室」合同カヌー遊び平成22年7月25日、「ドキドキ探検隊」と「いもがわ少年教室」合同のカヌー遊び体験が、馬神ため池(大谷)で行われました。
第28回朝日川渓流まつり平成22年8月1日、第28回朝日川渓流まつりが朝日川河川公園(立木)で賑やかに開催され、グループや家族連れなど約1500人が魚のつかみどりに挑みました。
最多9銘柄が入賞 2010国産ワインコンクール2010国産ワインコンクールの審査結果がこのほど発表され、朝日町ワインから過去最多の9銘柄が入賞を果たしました。
幽玄の世界 霧に覆われる最上川平成22年8月16日午後5時30分頃の様子です。
「蔵のひろば」グランドオープン平成22年8月21日、宮宿大町地内に整備を進めてきた「カフェ 蔵」がオープンし、先月開設した町総合観光案内所「あさひ旅のココロ館」と併せて、「蔵のひろば」がグランドオープンしました。
朝日町ワイン ぶどう収穫感謝・仕込み安全祈願祭平成22年8月25日朝日町ワインで、ぶどう収穫感謝・仕込み安全祈願祭が行われ、今年のワインの仕込み作業が本格的に始まりました。
満天の星空の下での映画祭「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」平成22年8月28日「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」の日本上映ツアーがAsahi自然観を会場に開催されました。
風水害を鎮め、豊作を祈願 大谷風神祭大谷地区の風神祭が平成22年8月31日、今年もにぎやかに開催されました。
真夜中の一本松公園雲一つない晴天に恵まれた平成22年9月5日の夜、空を見上げると満天の星空が広がっていました。
モンテディオ山形「ふれあいフィールド」県内の保育園や幼稚園児、小学生を対象にしたモンテディオ山形のサッカー教室「ふれあいフィールド」が平成22年9月9日、大谷小学校で行われました。
大平橋開通式主要地方道長井大江線の大平橋がこのほど完成し、平成22年9月11日開通式が行われました。
第31回朝日町ワインまつり平成22年9月19日、朝日町を代表する秋のイベント「ワインまつり」が創遊館芝生広場で開催され、県内外からのワインファン約1,100人でにぎわいました。
秋晴れの一日 取材日記秋真っ盛り!イベント目白押し!平成22年9月26日は久しぶりに天候に恵まれ、農作業にももってこいの一日となりました。
大谷小学校5年生が親子で稲刈り黄金色に輝く稲穂がまぶしい季節。町内でも稲刈りが最盛期を迎えています。
平成22年9月25日には、大谷小学校5年生13人とその保護者が親子学年行事として、稲刈り作業を行いました。
朝日町のりんごはおいしくて安全だよ!シナノスイートもぎ取り体験会「シナノスイート」のもぎ取り体験会が平成22年10月6日、能中地内にある志藤清市郎さん(川通)の園地で行われ、あさひ保育園の年長組園児49人が参加しました。
朝日中2年生が山形駅周辺で観光PR活動 町の観光振興に対する意見を親子行事で発表朝日中学校の2年生73人が平成22年10月8日、山形駅周辺で町の観光PR活動を行いました。
第27回アップル町民駅伝競走大会りんごがたわわに実る朝日町の秋の風物詩「町民アップル駅伝競走大会」が平成22年10月10日開催され、出場13チームが町内25キロ、11区間をタスキでつなぎました。
傷だらけの体で… 遡上するサケ「サケが泳いでいるからぜひ来て!」
平成22年10月19日の朝、ある町民の方から突然こんな知らせを受け、車を走らせました。
朝日町総合防災訓練平成22年10月25日、朝日町総合防災訓練が開催されました。
山形ふるさとCM大賞作品制作中今年は、佐藤恒平情報交流推進員(広報あさひまち10月号で紹介)が中心となって制作しています。現在は撮影を終了し、平成22年11月9日の締め切りに向け、編集作業を進めています。
うろこ雲に魅せられて・・・季節ごとに様々な表情を浮かべる「雲」。
平成22年10月29日の午前中、ふと窓の外を見ると、見事な「うろこ雲」が広がっていました。
戦国時代の遺産に目を向け、地域おこし 常盤楯山を整備する会常盤地区の有志で組織する「常盤楯山を整備する会(佐竹昇会長)」では、このほど地区内にある里山(通称:楯山)の木々を伐採するとともにあずまやを建て、展望台として整備しました。
マーティ先生のハロウィンパーティー町ALTマーティ先生が主催するハロウィンパーティが平成22年11月6日、開発センターで開催されました。
第30回りんご品評会平成22年11月20日と21日の両日開催される「第31回朝日町産業まつり・りんごまつり」を前に、11月19日、「りんご品評会」の審査が行われました。
来場者は昨年の1.5倍、過去最多の9,000人 朝日町産業まつり、りんごまつり31回目を迎える「朝日町産業まつり」と第11回目を迎える「りんごまつり」が、平成22年11月20日と21日の両日、町民体育館を主会場に開催されました。
晴天と朝霧平成22年11月20日・21日は雲一つない晴天に恵まれ、両日行われた今年の町産業まつりは、かつてないほどのお客様でにぎわいました。
利用者1万人を達成 子育て支援センターあさひ今年4月にオープンした子育て支援センターあさひの利用者が平成22年11月27日で延べ1万人を達成しました。
あさひまち図書館まつり2010町立図書館の10周年と国民読書年にちなんだ「あさひまち図書館まつり2010」が平成22年11月27日から12月4日にかけて開催されました。
日本の棚田百選「椹平(くぬぎだいら)の棚田」を一望できる一本松公園に常設トイレを整備日本の棚田百選「椹平(くぬぎだいら)の棚田」を一望できる能中地内の一本松公園に、このほど常設トイレが整備され、平成22年12月4日の「棚田収穫感謝祭」で区民の方々に初披露されました。
大谷小PTA研修会 ロング巻きずし(絆)づくり平成22年12月2日、大谷小学校で91人の児童とその保護者、そして教職員によるのり巻きづくりが行われました。
朝日町のCMが特別賞「演出賞」を受賞  ―YTS山形ふるさとCM大賞審査会―第11回山形ふるさとCM大賞(YTS 山形テレビ主催)の審査会が平成22年11月30日山形テルサで行われ、朝日町の作品「朝日町 ザ ムービー ~りんご海外輸出編~」が特別賞(演出賞)を受賞しました。
2010年を振り返る その1「NEWS」編残すところあと10日余りとなった2010年。
本企画では「2010を振り返る」と題し、3回シリーズで1年を振り返ります。
1回目は「NEWS」編です。
2010年を振り返る その2「SEASON」編残すところあと10日余りとなった2010年。
本企画では「2010を振り返る」と題し、3回シリーズで1年を振り返ります。 
2回目は「SEASON」編です。
カフェ蔵でクリスマスデコレーションケーキ作り教室今年8月にオープンした「カフェ蔵」で平成22年12月25日、小学生を対象にしたデコレーションケーキ作り教室が開催され、2年生から6年生まで16人が参加しました。
2010年を振り返る その3「SCENE」編残すところあとわずかとなった2010年。
本企画では「2010を振り返る」と題し、3回シリーズで1年を振り返ります。
3回目は「SCENE」編です。
西五百川小学校書初め大会平成23年1月7日、町内3つの小学校で一斉に始業式が行われ、3学期がスタートしました。
昔ばなしで「聞く力」を身につける 語りの会「つむぎ」があさひ保育園で昔語り平成23年1月11日、語りの会「つむぎ」(成原千枝代表)の会員があさひ保育園を訪れ、園児に昔ばなしを披露しました。
5年ぶりに「豪雪対策本部」を設置連日の降雪により、平成23年1月17日午前8時における積雪量は宮宿地区で90cmに達しました。これを受け、町では同日午前9時に豪雪対策本部を設置しました。
地域住民が協力して屋根の雪下ろし作業平成23年1月23日、大谷地内のある地区で地区民による雪下ろし作業が行われることを耳にし、取材にお伺いしました。
潜入!日本酒の仕込み作業皆さんは町内唯一の酒蔵「鈴木酒造」をご存知でしょうか。
平成23年1月28日、仕込み工程の一部を見せていただきました。
快晴の青空の下、記録と達成感を胸に刻む 町小学生スキー記録会朝日町内の小学5・6年生を対象にした町小学生スキー記録会が平成23年2月2日、Asahi自然観で行われました。
朝日町にもタイガーマスク運動が波及?商店に手作りカードが届く全国的にタイガーマスク運動に沸いた1月。その流れを受けてか、本や文房具等を扱う近江屋商店(本町)に平成22年2月8日、25枚の手作りカードが届きました。
2月3日は節分 あさひ保育園で豆まき節分の平成23年2月3日、あさひ保育園から「今年はスぺシャルな鬼がおいでになりますよ!」との連絡を受け、同園の豆まきにお伺いしました。
いもがわ少年教室 下駄スキーづくり平成23年2月11日、西部公民館が主催する「いもがわ少年教室」が開催され、西五百川小学校児童らとその家族12人が昔ながらの下駄スキーづくりに挑戦しました。
創遊館10周年記念コンサート「今井倭子とともに~響け未来の風のせて~」「今井倭子とともに~響け未来の風のせて~」と銘打った町民コンサートが平成23年2月13日、創遊館ホールで行われました。
2011冬 その1 雪と氷編大雪に見舞われた1月から一変して、2月は穏やかな日々が続いています。今となっては懐かしさを感じるような雪と氷の写真をご覧ください。
2011冬 その2 「雪の棚田」編前回に引き続き、好天に恵まれた平成23年2月2日の町内の様子です。
旅行会社が企画 高齢者宅の雪かきツアーJTB東北の社会貢献事業の一環として、高齢者宅の雪かきをサポートする無料ツアーが平成23年2月19日行われ、仙台市などから訪れた約40人が立木地区の高齢者宅3世帯と公民館の雪かき作業を行いました。
早くも・・・「艇春」到来?平成23年2月26日、車の運転中に恒例のカヌースポットに目を移すと、数人の人影が…。早くも「球春」ならぬ、「艇春」到来のようです。
平成22年度町体育協会表彰式・第23回生涯学習推進大会町内の様々な団体が一年間の活動の成果を発表する「町生涯学習推進大会」が平成23年2月27日、創遊館を会場に開催され、各地区の公民館関係者など約380人が参加しました。
西五百川小学校6年生を送る会卒業式を間近に控えた平成23年3月8日、西五百川小学校の「6年生を送る会」が同小体育館で行われました。
朝日町でも被災者への支援活動が始まる平成23年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」の被災者を支援する動きが、朝日町でも始まっています。
町が宮城県七ヶ浜町に救援物資を届ける平成23年3月17日町が地震被災者への救援物資として水1.8トンとコメ480キロを届けました。
救援物資も次々に届いていますこの4日間で、町では65人の方から様々な物資をいただいています(3月22日午前11時現在)。
「少しでも力になれれば…」救援物資の受付にボランティアが協力今回の地震を受け、当町では平成23年3月19日から23日まで救援物資を受付を実施。5日間で合計154人の方々から様々な物資をお寄せいただきました。
産業まつりで物産交流 宮城県旧本吉町(現在:気仙沼市本吉町)に救援物資を届ける今回の地震で大きな被害を受けた宮城県旧本吉町(現在:気仙沼市本吉町)に対し、このほど町と町商工会は物資の援助を決め、平成23年3月29日両者が協力してりんごや日用品を届けました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。