ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 「あとりえマサト」と「かもしか隊」作品の源泉展

「あとりえマサト」と「かもしか隊」作品の源泉展

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年6月20日

 旧立木小学校を拠点に活動を行っている芸術家グループ「あとりえマサト」の6人と、東北芸術工科大学の学生サークル「かもしか隊」の一部メンバー4人による作品展示会が、平成22年6月14日から30日までの日程で、りんご温泉を会場に開催されています。

 

 この展示会は、今年4月1日新源泉から給湯を開始した「りんご温泉(佐竹敏幸支配人)」が、「あとりえマサト」の皆さんの発表の場として、また施設の話題づくりのために提案。これにメンバーの皆さんが快く応じ、「かもしか隊」の協力も得て実現に至ったものです。

 

 施設内には作品や原画など約50点を展示。施設の雰囲気を大事にするため、作品は小さなものが大半ですが、いずれも存在感のあるものばかり。「あとりえマサト」の敦木愛子さんは「今回展示しているのは、朝日町を訪れる中で生まれた作品。つまり裏を返せば朝日町でなければ生まれなかった作品とも言えます。りんご温泉だけに、『源泉』をキーワードにし、作品が生まれるまでのアイデアスケッチ等も紹介していますので、ぜひご覧ください」と語っていました。

 

 

01.jpg

玄関を入ると、金属製のオブジェが花器として利用されていました。

ちょうど、訪れた方が「素敵だね~」と声をそろえていました

 

02.jpg

階段に展示されていた作品です

作品自体の大きさは5センチほどでしょうか

 

03.jpg

2階のレストランの様子です

 

04.jpg

雰囲気に配慮しながら、テーブルごとに作品が配置されています

 

05.jpg

敦木愛子さんの作品を紹介する佐竹支配人

 

06.jpg

こんな彫刻や・・・

 

07.jpg

作品のアイデアスケッチも展示されています

 

08.jpg

アイデアスケッチと・・・

 

09.jpg

完成作品です

 

010.jpg

玄関にあったオブジェはレストランにもありました

町内を見渡す位置にある窓に展示され、

外の景色と一体となって雰囲気を醸し出していました

 

011.jpg

別の窓から外を見ると、ハナミズキがちょうど満開でした^^

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。