ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 大谷小学校3年生児童13人による「りんご学習」

大谷小学校3年生児童13人による「りんご学習」

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月6日

 大谷小学校3年生児童13人による「りんご学習」が平成22年7月5日、志藤修治さん(栗木沢)の園地で行われました。

 このりんご学習とは、りんごがどのように成長していくかを学ぶ授業で、年5回予定されています。今回はそのうちの2回目で、「ふじ」と「シナノスイート」という品種の「摘果」作業を行いました。「摘果」とは同じ枝に実っている果実の数を少なくすることで、養分を集中させる作業。児童たちは「楽しい!」「収穫が楽しみ」と口にしながら作業にあたっていました。

 

01.jpg

園主の志藤修治さん(写真左)から摘果の方法を学ぶ児童

 

02.jpg

「あま~いりんごが実るといいなぁ~^^」

 

03.jpg

高いところも体をいっぱいに伸ばして作業しました

 

04.jpg

作業のたびに、成長の様子を写真に収めています

 

05.jpg

樹にはシンボルとしてこんな目印が付けられています・・・

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。