ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 5日間の「キャリア・スタート・ウィーク」が終了 社会人として自立するための第一歩を踏み出す

5日間の「キャリア・スタート・ウィーク」が終了 社会人として自立するための第一歩を踏み出す

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月10日

 平成22年7月5日から町内24の事業所を舞台に実施されてきた中学生の職場体験学習「キャリア・スタート・ウィーク」が9日をもって終了しました。

 この5日間、教室を出て「社会」というフィールドで過ごした生徒たち。様々な勤労体験を積んだほか、日頃あまり接することのない異世代の方々とコミュニケーションを交わすことで、社会生活上のマナーも経験。将来、社会人として自立するための第一歩を踏み出しました。

 

 前回に引き続き、生徒たちの取り組みの様子を紹介いたします。

 写真のコメントは仕事を体験した生徒のコメント、★印は広報の仕事を経験した中学生記者が撮影した写真です

 

 

01.jpg

「世代が違うため、必ずしも話が合うわけではありませんが、

相づちを打って耳を傾ける等の気配りが大事と感じました。

天気や田畑のことなど共通の話題を見つけて話すようにしました」

(Y・Aさん、体験事業所→ふれあい荘)

 

02.jpg

「『安全第一』のモノづくりですが、体調が良くないと、ちょっとした不注意から

不良品や事故につながるそうです。健康な体があってこそできる仕事。

体調管理の大切さも教わりました」 

【S・Tさん、体験事業所→(株)ニクニ アサヒ工場★】

 

03.jpg

「フランクフルト用にソーセージを串に刺す作業では、

肉によって力が必要なものもあり、手や指が痛くなりました

仕事が終わってから

『手伝ってくれて助かったよ』

と言われた時が一番うれしかったです」

【M・Aさん、体験事業所→(有)山形朝日オーストリッチ産業センター「ロイフェン」】

 

04.jpg

「文房具屋さんなので、小さくて軽い商品しかないと思っていたのですが、

印刷用紙など重いものもあり、大変なところもありました

商品を手渡してお客さんが笑顔になってくれたときが一番うれしかったです」

【Y・Nさん、体験事業所→(有)近江屋★】

 

05.jpg

「お客様に気持ちよく買い物をしてもらうためには、

お店をきれいにすることはもちろん、

明るく元気な声であいさつすることが一番と感じました」

【Y・Sさん、体験事業所→セブン-イレブン朝日町宮宿店★】

 

06.jpg

「お店の方から「笑顔」の大切さを教わりました

自分でもそれを忘れないよう心がけました」

【Y・Sさん、体験事業所→そば屋 亀次郎★】

 

07.jpg

広報の仕事を体験している2人の生徒もがんばりました

7月8日には町民の方から、太郎地区で「タチアオイ」が満開との知らせを受け、

写真撮影にお伺いしました

 

08.jpg

紫、ピンク、白…  彩り豊かでした ★

 

09.jpg

同日の午後には「キャリア・スタート・ウィーク」をサポートしている

町教育委員会の担当職員に対し、事業の目的や経緯について取材しました

 

010.jpg

その後、取材内容をまとめ・・・

 

011.jpg

広報誌面やホームページで利用できるようパソコンに打ち込んでいきました・・・

 

 

本事業の様子は、広報あさひまち2010年7月号で詳しく紹介する予定です

お楽しみに…

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。