ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 満天の星空の下での映画祭「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」

満天の星空の下での映画祭「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月29日

 平成22年8月28日「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」の日本上映ツアーがAsahi自然観を会場に開催されました。

 

 世界最高との呼び声高い「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」は毎年11月にカナダの地方都市バンフで開催される映画祭です。今年で35年目を迎える歴史ある映画祭で、昨年は、世界30カ国以上から応募された300本以上がノミネート。入賞作品をはじめとして、その中から厳選された作品がワールドツアーとして世界29カ国で上映されています。

  全国11会場で開催される日本ツアーは朝日町が皮切り。この日は野外の特設会場に、アウトドア愛好家から一般の方々まで約300人が訪れ、満天の星空の下、迫力ある5本の短編映画を満喫しました。

 朝日町で本イベントを開催するのは今年が初めて。誘致に携わった町観光協会の亀井秀介町観光振興推進員は「天候に恵まれ、星空の下で開催できたことが何よりです。朝日連峰や最上川などの自然に囲まれ、登山やカヌー、そしてスキー、スノーボードが楽しめるこの朝日町はアウトドアを題材とするこの映画祭の適地と言えます。ぜひ来年も開催したいですね」と語っていました。

 

01.jpg

ホテル自然観近くの広場に設けられた特設会場 

中央やや左にあるのがスクリーン 大きさはおよそ縦5m、横8mほどでしょうか

 

02.jpg

午後6時の開場とともに、お客様が続々と入場

午後7時の上映開始まで、夕闇せまるひとときの時間を楽しみました

 

03.jpg

左がホテル自然観の建物

右が映画のスクリーンです

 

04.jpg

開放感いっぱいの会場

レジャーシートや持ってきた折り畳みのイスに座って

映画を楽しみます(写真は上映前)

 

05.jpg

会場には、軽食を販売するテントや・・・

 

06.jpg

映画祭の主催者である・・・

 

07.jpg

アウトドア用品メーカー「パタゴニア」をPRするコーナー、

 

08.jpg

そのほかのアウトドア用品を紹介するコーナーがありました

 

09.jpg

受付スタッフとしてサポートしていただいた「アットホーム」の皆さん

ほかにも多方面で運営を支えていただきました

 

010.jpg

上映風景です

 

011.jpg

休憩時間の会場。来場者は当初の予測を超える約300人

車のナンバーを見ると、仙台圏から訪れた方も多いようでした

 

012.jpg

会場から目線を少し上に移すと、満天の星空が広がっていました

 

013.jpg

中央に見える星座がさそり座

シンボルの恒星「アンタレス」は夏の南の空でひときわ明るく輝く1等星です

 

014.jpg

かつて全国で6番目に星がきれいに見える場所に

選定されたこともあるAsahi自然観

改めてそれを実感しました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。