ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > モンテディオ山形「ふれあいフィールド」

モンテディオ山形「ふれあいフィールド」

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月10日

 県内の保育園・幼稚園児、小学生を対象にしたモンテディオ山形のサッカー教室「ふれあいフィールド」が平成22年9月9日、大谷小学校で行われました。

 この活動は同クラブによる社会貢献事業の一環で、サッカーをはじめとしたスポーツ全体の普及を目的に開催されているもの。この日は普及担当コーチの都修一氏と茨木岳史氏が訪れ、4年生から6年生までの児童42人がボールを使った遊びやミニゲームなどを楽しみました。

 サッカー以外にも、モンテディオ山形を様々な形で活用している同校。この日の給食には、9月12日の対戦相手である名古屋(グランパス)の特産品「みそカツ」が並ぶなど、食育や地理の勉強にも役立てています。

 モンテディオ山形の次の試合は、9月12日の名古屋グランパス戦(午後7時~ NDソフトスタジアム)。この日は朝日町の市町村応援デーとして、バックスタンド席が半額になります(大人通常3,000円のところ1,500円)。みんなの応援で、現在首位に立つ名古屋から勝ち点をもぎ取ろう!

 


<関連リンク>

モンテディオ山形ホームページ

コチラ→http://www.montedio.or.jp/


 

 

1.jpg

児童を前に、スケジュールを説明する都コーチ

昨年は50カ所以上、今年もこれまで40カ所以上で教室を開いていることもあり、

すぐに子どもたちの心をつかんでいました

ちなみに、2人は自分たちの呼び方を次のように指定していました

 

2.jpg

「みやッチ」こと、都コーチ

 

3.jpg

「いばらッチ」こと、茨木コーチ

 

4.jpg

ここからボールを使った様々な遊びがスタート

モンテディオのマークがついたゼッケンを身につけて、誇らしげな児童です

 

5.jpg

笛が鳴ったら動きを止め、サッカー選手のポーズを決めるゲームなど、

いろいろな遊びを楽しむ児童たち(動画)

 

6.jpg

こちらは両足でボールを挟み、足の力で空中に浮かせ、手でキャッチします(動画)

 

7.jpg

うまくできた児童とハイタッチを交わす都コーチ

 

8.jpg

そのほかにも、一定の距離からボールを蹴って、カラーコーンに当てるゲームや・・・

 

9.jpg

蹴ったボールを輪の中に収めるゲームなどが行われ・・・

 

10.jpg

最後に行ったのが、ミニゲーム 夢中でボールを追いかけ・・・

 

11.jpg

ドリブル・・・

 

12.jpg

そしてシュート 「えいっ!」

 

13.jpg

試合後は元気な声で「ありがとうございましたっ」

とあいさつを交わしました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。