ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 傷だらけの体で… 遡上するサケ

傷だらけの体で… 遡上するサケ

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月20日

 「サケが泳いでいるからぜひ来て!」

 平成22年10月19日の朝、ある町民の方から突然こんな知らせを受け、車を走らせました。

 

 向かったのは太郎地区。電話をいただいた方の自宅へお伺いすると、奥さんがすぐさま近くを流れる朝日川に案内してくれました。

 

 1.jpg

ここは、太郎地区内にある電力会社の取水施設

ここでくみ上げられた水は夏草地内へ流れ、発電用水として利用されます

 

 2.jpg

水辺に近づいてみると、確かにいました!悠々と泳ぐサケが!

全部で4匹いるようでしたが、よく見るとどれも体は傷だらけ

この場所にたどり着くまでの長くて険しい道のりを物語っているようでした

 

3.jpg 

朝日町ではめったに目にすることのできないサケの遡上

一緒に訪れた方々も初めて目にする光景に皆感動していました(動画)

 

 4.jpg

少し下流にはゴツゴツとした岩盤が露出

サケはその間の細い流れを這うように遡上してきたことと思います

 

5.jpg 

水と緑と空のコントラストがこの上なくきれいな場所でした

間もなく訪れる紅葉の季節には、さらに美しいロケーションになることでしょう

 

 



 

サケについて詳しく知りたい方は

コチラ→「サケ」(フリー百科事典 ウィキペディア)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。