ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 朝日町のCMが特別賞「演出賞」を受賞  ―YTS山形ふるさとCM大賞審査会―

朝日町のCMが特別賞「演出賞」を受賞  ―YTS山形ふるさとCM大賞審査会―

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月1日

 第11回山形ふるさとCM大賞(YTS 山形テレビ主催)の審査会が平成22年11月30日山形テルサで行われ、朝日町の作品「朝日町 ザ・ムービー ~りんご海外輸出編~」が特別賞(演出賞)を受賞しました。入賞は2年ぶり3回目です。

 作品では「りんごの海外輸出」を映画CM風に紹介。りんごに関連する様々なカットをテンポ良く流すとともに、海外の雰囲気を演出するため英語を取り入れています。

本CMは今後1年間で90本以上の放送が予定され、輸出事業を強力にPRします。

 

※1.YTSのホームページで全市町村のCMを見ることができます

 

※2.平成22年12月15日の山形新聞朝刊に、本町のタイにおける販促活動の記事が掲載されています。同新聞社のwebサイトにもありますのでぜひご覧ください。

 

 

 

01.jpg 

審査会の様子です

休憩中なので、皆さんくつろいでいます

 

02.jpg

審査結果が発表され、笑顔でステージに登壇する町の制作スタッフと

町の(非公式)マスコットキャラクター「桃色ウサヒ」

 

03.jpg

審査員の方から記念の盾と・・・

 

04.jpg

CM放送年間90本の目録をいただき・・・

 

05.jpg

ここぞとばかりにアピールするウサヒ

 

06.jpg

このあと、町のスタッフが特別賞を受賞した5市町村を代表して、

副賞をいただきました

ここでも、背後でアピールを欠かさないウサヒです

 

07.jpg

司会の八波一起さんから受賞の感想を求められるスタッフ

 

08.jpg

表彰式終了後には八波さん、YTSの熊谷瞳アナウンサーと記念撮影を行いました

 

08-1.jpg

特別賞の盾(左)と、CMの一コマを収めた参加賞(右)です

 

ところで、このCM大賞の審査会には、毎年県内各市町村のマスコットキャラクターや

広報担当者が一堂に会します。

当町の(非公式)マスコットキャラクターである桃色ウサヒは、

これ以上にないアピールの機会と会場中を駆け回り、

いろいろな方と記念撮影を行っていました

 

09.jpg

白鷹町の「神様(?)」です

 

010.jpg

庄内町の発明家(?)おじいちゃん 味のある演技を見せていました

 

011.jpg

上山市はラフランスのかぶりもの

 

012.jpg

そして夢の揃い踏み

 

013.jpg

高畠町のエネルギッシュなおばちゃん

ユーモア賞受賞の功労者です

 

014.jpg

最後は大賞を受賞した南陽市の方々と… 

「来年は大賞を取って、写真をお願いされるくらいの存在になってやるぜ…」

ウサヒの中の人はこう密かに誓ってるかもしれません(笑)

 

※今年のCMは、「桃色ウサヒ」の「中の人」こと、佐藤恒平町情報交流推進員(広報あさひまち平成22年10月号で紹介)が中心となって制作しました。CMの制作風景をまとめた「(仮称)朝日町ふるさとCMが出来るまで」が、ウサヒの日記でまもなく公開される予定です。ぜひご覧ください。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。