ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 2011冬 その2 「雪の棚田」編

2011冬 その2 「雪の棚田」編

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月3日

 前回に引き続き、好天に恵まれた平成23年2月2日の町内の様子です。

 小学生のスキー記録会終了後、目指したのは「椹平の棚田」です。

 多くの方がご存知のとおり、この地は「日本の棚田百選」にも選ばれた美しい景観を有する場所ですが、雪に閉ざされる冬は、文字通り道路が通行できなくなるため、写真を撮ることができませんでした。

 しかし、この日はスキー大会帰りで身支度も完璧。これだけ条件が整うのもめったにないと思い、能中公民館に車を置き、歩いて第2展望台を目指しました。


より大きな地図で 椹平の棚田 第2展望台 を表示

01.jpg

北側の「すそ」部分から見た棚田

 

02.jpg

誰かの足跡があり、カンジキ無しでも大丈夫でした

おそらく、果樹の剪定や雪下ろしに向かった形跡と思います

 

03.jpg

およそ20分で第2展望台に到着

時間的には大したことはないものの、背中には汗がびっしょりでした

写真は南東方面を撮影したもので、奥に見えるのは宮宿地区の街並みです

ちなみに、同じポイントからの写真として・・・

 

04.jpg

初夏

 

05.jpg

そして秋

季節ごとの3枚の写真が揃いました

 

06.jpg

別の角度でも・・・

 

07.jpg

初夏

 

08.jpg

同じポイントで一年間追い続けてきたことがようやく形になった気がしました

 

09.jpg

ちょっと趣を変えてもう一枚

 

010.jpg

このあと役場へ戻る途中、八天橋を渡ると、ここでも思わず目がとまりました

橋の上流側、最上川のすぐ脇にある棚田が、

傾きかけた日差しに照らされてくっきりと浮かんで見えました

 

011.jpg

動物の足跡も・・・

 

012.jpg

ちなみに下流側に目を移すと、こちらも美しい景色が広がっていました

 

013.jpg

浅瀬ではカモの群れが休憩中(?)

 

014.jpg

しばらくすると、一人のカメラマンが…

話をうかがうと、上山市からこの場所を目指してやってきたそうです

 

015.jpg

太陽が西に傾くにつれ、朝日連峰のシルエットもくっきりと浮かび上がっていました

ズームレンズでのぞくと…

 

016.jpg

尾根に建つ大朝日岳の山小屋もはっきりと確認できました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。