ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 水平の虹と太陽そばの大きな環 珍しい天体ショーに目が釘付け

水平の虹と太陽そばの大きな環 珍しい天体ショーに目が釘付け

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年5月4日

 平成23年5月3日の午前中、上空に水平の虹(「環水平アーク」)と太陽に大きなリング(「日暈/ひがさ」)が発生し、珍しい天体ショーに多くの人々の目がくぎ付けとなりました。

 

≪リンク/フリー百科事典ウィキペディアより≫

・環水平アーク

・日暈

 

3123.jpg

午前10時30分頃、ある取材で訪れていた豊龍の丘

南東の空を見ると水平の虹が… 珍しい光景に思わず目がとまりました

近くで遊んでいた子どもたちに告げると、

「すごーい!」と、うれしそうな表情を浮かべていました

 

 

3124.jpg

一方、上空を見上げると、太陽のそばに大きなリングが…

まるでダイヤモンドリングのようでした

 

 

3125.jpg

 両者の位置関係はこんな感じです

 

 

3126.jpg

ちなみに、この日は豊龍の丘のふもとに建つ豊龍神社の祭典

 

 

3127.jpg

東日本大震災の影響により、神輿やお神楽などの行列は取りやめになったものの、

多くの方が参拝に訪れていました

 

 

3128.jpg

虹は神社の境内からも見ることができ、

参拝を終えた方々が真一文字に伸びる姿に見入っていました

 

 

3129.jpg

この日は久々に穏やかな天気

 豊龍の丘には双子を含む3人の子どもを連れて散歩するお母さんの姿も…

 

 

3130.jpg

このあと、しばらくすると日暈は2重に…

この写真は午前11時頃に撮影したものですが、

 よく見ると、太陽を取り囲むようにできたリングは7色に輝いていて

虹のリングのようでした

 

 

3131.jpg

多くの人々を魅了したこの光景も、その後午後1時頃までには姿を消したようでした

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。