ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 第4回和合りんごまつり

第4回和合りんごまつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月3日

 平成23年10月2日、旧和合小学校で和合りんごまつりが開催され、多くの来場者でにぎわいました。

 このまつりは、平成20年3月をもって和合小学校が閉校したのを機に、閉校後も地域が一体となれる場を設けようと和合連合区が企画したもので、今年で4回目。全国的にも有名なりんごの産地にちなんで、りんごの直売やジャムなどの加工品販売コーナーが設けられたほか、りんごの皮むき競争やりんご釣りなどのアトラクションも開催されました。

 旧和合小の校舎は、一部を除いて年内に解体が予定されていて、校舎を仰ぎながら行われるまつりも今回が最後。同校を卒業した同級生6人で訪れていた佐藤知佳さん(朝日中3年/平)は、「5年生まで過ごしたこの校舎は、今も体の一部のように感じています。なくなるのはとても寂しいけど、今日一日でその姿をしっかりと目に焼き付けたいと思います」と話していました。

 

 

1.jpg

朝霧の中に立つ まつりののぼり

 

2.jpg

 地元和合地区の方々が朝早くから会場に集まり、

お客さまを迎える準備を進めました

 

 3.jpg

 やがて、午前7時頃に霧が晴れると…

  

4.jpg

 校舎が朝日を受けて輝いていました

  

5.jpg

 その後、午前10時に入場が開始され、

11時を迎えると、和合豊年太鼓を皮切りに、開会セレモニーが行われました

  

6.jpg

あいさつを述べるのは近衛正雄和合連合区長

来場者に和合のりんごをPRしました

 

7.jpg

りんご釣りや…

 

14.jpg

輪投げなどのゲーム

そして…

 

8.jpg

りんごの直売コーナー

 

9.jpg

 ジャムなどの農産物の加工品コーナー

 

10.jpg

芋煮販売コーナーなど

様々なテントが軒を連ね…

 

11.jpg

来場者は…

 

12.jpg

 思い思いの過ごし方で、まつりを楽しみました

 

15.jpg

この日は校舎の中に入る最後の機会ということで、

多くの方が中に入っていました

 

16.jpg

 1年間だけ校舎にお世話になったという3人

現在は宮宿小に通学していますが、

この校舎の思い出もたくさんあるそうで…

 

17.jpg

 オルガンを弾いたり…

  

18.jpg

  黒板にメッセージを残したりして

校舎に別れを告げていました

 

20.jpg

 平成20年3月の閉校記念式典のときに町広報が取材で訪れた際、

印象的だったのが、多くの子どもたちを見守ってきたであろう、この手すり

(写真は式典の取材時に撮影)

もう一度見たいと思い、現地に足を運んでみると…

 

19.jpg

丸ごとなくなっていました

まつりのあとで聞いた話によると、地域の関係者が

思い出の校舎の一部を残そうと、あらかじめ切り離したそうで、

現在は別の場所でしっかりと保管されているそうです

 

21.jpg

いずれにしても、この校舎を仰ぎながら行われるまつりは今年で最後

地域の方々はこの日、しっかりと校舎を目に焼き付けたことでしょう

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。