ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 第31回アップル町民駅伝競走大会

第31回アップル町民駅伝競走大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月15日

 りんごが色づく秋の風物詩「第31回 町民アップル駅伝競走大会」が10月12日に開催され、11チームが25.0キロ、11区間をタスキでつなぎました。

 今年のレースは、昨年3年ぶり4度目となる優勝を手にした「宮宿A」が中心。4年連続準優勝中の「大谷風」が今年こそはと意気込み、一昨年まで2連覇を飾った「中沢・玉ノ井」も虎視眈々と王者奪還を狙う展開が予想されました。

 午前9時30分にスタートの号砲が鳴ると、序盤は「三中」・「宮宿A」・「大谷風」の3チームによる抜きつ抜かれつの接戦が繰り広げられます。トップ争いはこの3チームに絞られたかと思われましたが、6区で10位を走っていた「上郷」の佐竹柊選手が2人抜き、さらに次の7区で鈴木智彦選手が5人を抜き3位に浮上。驚異の追い上げをみせました。

 また、8区で2人を抜いた「中沢・玉ノ井」も4位で9区にタスキをつなぎ、「上郷」と共にトップ2チームを追いかけます。しかし1位「宮宿A」、2位「大谷風」ともに安定した走りでワン・ツーをキープし、タスキはアンカーに託されます。

 最終中継ポイントにおける、1位と2位の差は約4分。2位の「大谷風」は箱根駅伝ランナー桜井豊選手が猛追しましたが、「宮宿A」の長岡輝喜選手が2分差で逃げ切りゴール。「宮宿A」が二連覇を達成しました。

◆総合順位◆

1位    宮宿A          1時間29分46秒

2位    大谷風          1時間31分36秒

3位    上郷           1時間34分56秒

4位    中沢・玉ノ井       1時間37分42秒

5位    宮宿B          1時間38分50秒

6位    三中           1時間39分37秒

◆区間賞◆

1区(1.5km)  海野 翼(三中)          5分46秒

2区(3.7km)  鈴木 卓也(宮宿A)         12分12秒

3区(2.7km)  阿部 慎吾(大谷風)          8分49秒 ※区間新記録

4区(1.2km)  太田 迪喜(宮宿A)           4分30秒 ※区間新記録

5区(2.2km)  佐竹 尚哉(宮宿A)         7分03秒 ※区間新記録

6区(1.4km)  佐竹 柊(上郷)            5分26秒 ※区間新記録

7区(3.6km)  鈴木 智彦(上郷)          11分00秒 ※区間新記録

8区(1.6km)  菅井 志保(和合水上)     6分27秒

9区(2.3km)  千葉 隆一朗(宮宿A)       7分54秒 ※区間新記録

10区(1.2km)  若月 麻未(和合水上)    4分23秒 ※区間新記録

11区(3.6km)  桜井 豊(大谷風)        10分41秒

好天に恵まれ、区間新記録更新16名

 秋晴れの好天に恵まれ、各区間でたくさんの区間新記録がでました。

 上記区間賞のほか、第3区「宮宿A」の布施秀次選手、第4区「宮宿B」阿部大和選手・「大谷風」白田怜蘭選手、第5区「大谷風」長岡恵汰選手・「宮宿B」村山悦史選手・「和合水上」鈴木澪弥選手、第6区「宮宿A」大竹紀香選手・「大谷風」鈴木勝太選手、第9区「中沢・玉ノ井」堀博道選手

以上合計16人もの区間新記録賞となりました。


 

スタート

午前9時30分 創遊館前を一斉にスタートする1区の選手たち

 

2区

 2区の中盤戦。まだ差はほとんどありません

 

3区

 3区を走る選手。中継地点までラストスパート

 

りんご

朝日町の秋はりんごの季節。アップル駅伝の名の通り、頑張る選手をりんごの赤い実が見守ります

 

たすきリレー01

6区~7区のタスキリレー(元能中地内)

 

応援

声援

沿道からのあたたかい声援に応えるように足を速める選手たち

 

競走

タッチの差でタスキを受け取った両者。先を譲らない走り(太郎橋)

  

ゴール

「宮宿A」のアンカー長岡輝喜選手。「1」のサインを掲げながら得意気にゴール

 

握手

二連覇を達成し、チームスタッフと喜びの握手を交わす長岡選手

 

017

女性初のアンカーを務めた「宮宿B」近藤香澄選手の力強い走り。

 

010

続々とゴールテープを切る選手たちに拍手が贈られます

 

011

完走お疲れさまでした!

 

表彰01

レース終了後に行われた表彰式の様子

 

表彰02

優勝した宮宿A以下6位まで表彰を受けたほか、各区間賞、区間新記録賞、そして…

 

014

永年出場者に表彰状が授与されました。

代表で登壇したのは「チーム前田沢26」の渡辺良輔選手。

会場からは大きな拍手が送られていました

 

優勝チーム

 優勝チーム「宮宿A」の皆さん。二連覇おめでとうございました

  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。