ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 帰ってきた!第1回「あさひまちブランド大学アンコール」

帰ってきた!第1回「あさひまちブランド大学アンコール」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月25日

001

  町が平成26年度より2年間に渡って取り組んできたブランド化推進事業。そこで学びの中核を担った「あさひまちブランド大学」が「アンコール」として、年3回(7月、10月、2月)の日程で帰ってきます。

 その1回目が7月24日、創遊館で開催され、町内外から約80人が参加しました。
 町ブランド化推進プロデューサー村尾隆介氏を含む5人の講師が登壇し、ブランドづくりに大切な「軸」にちなんで19分(ジューク=軸)の講義を展開。第1回のテーマは「時間管理(タイムマネジメント)」についてで、様々な視点から時間の使い方、活かし方が披露されました。
   

 

002

 開演前の様子。T字状に敷かれたレッドカーペットが印象的な特設ステージ 

 003

 アンコール最初のスピーカー(講師)は…

005

 鈴木浩幸町長。ASAHITOWNのボーダー法被で登場です

006

 「2年間で感じた手ごたえと課題~あさひまちブランド戦略のこれから~」という題でプレゼンしました

007

 各講師の登場時には、オープニングムービーが流れる演出。続いては…

007

 あさひまちブランディングキャンプ(通称ABC。学生インターンを兼ねたボランティア)で町内事業所のブランド化をサポートしてきた村谷理沙さんが登壇

008

 同志社大学在学中ながら、自身でワークショップや小学生などを対象とした寺子屋を開催。

 その経験から、「好奇心を育み、大切にする」をテーマにプレゼンしました

009

 続いては、ナカジマスポーツ(河北町)から代表の渡辺諭さんが講師として参加

011

 あさひまちブランド大学の熱心な受講者であった渡辺さん。

 「学びをすぐに実行するスピード感」「良いものを真似る大切さ」など、自身のお店を実例にプレゼン

012

 「学びを共にした仲間たちへ感謝します」との言葉に大きな拍手が送られていました

012

 続いてはアトラク株式会社(仙台市)代表の後藤光正さんの登壇

013

 「できるかな?よりも やりたい!を優先する公私混同仕事術」と題して、まずは「やりたいことを口に出していく」ことで実現への活路が開けるというお話を実体験に基づいてプレゼンしました

014

 本日のラストスピーカーを務めるのは…

014

 村尾隆介町ブランド化推進プロデューサーです

015

 「時間を使う」ことは「命を使う」ことと同義として、やりたいことを全部やるためのヒントをテーマにプレゼン

016

 村尾プロデューサーの講義は19×2の38分。「時間管理」のテーマ通り、時間ピッタリでの終了でした

017

 全日程を終えて、5人の講師陣で記念写真

018

 今後のブランド大学アンコールは、10月16日(モチベーションアップ)、2月19日(コミュニケーション)の日程で開催予定です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。