ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 開講!あさひまちブランド大学2015

開講!あさひまちブランド大学2015

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月15日

0

 町が進めるブランド戦略の中核をなす「あさひまちブランド大学」が5月12日再開しました。

  今年度最初の講義は村尾隆介町ブランド化推進プロデューサーが講師で、「ブランドガイドライン」がテーマ。「ブランドは偶然まかせでできるものではない。会社でも役場でも、仕事上のルールを『ブランドガイドライン』としてまとめ、それを内部に理解、そして浸透させることが大切」と強調する村尾氏。愛知県にある野球用品店のガイドラインを例に挙げながら、その重要性を解説しました。

 後半には「あさひまちブランディングキャンプ」として活動する東京近郊の大学生6人が登場し、これまで半年間をかけて取り組んできた町内のスーパーマーケット「ヒグチ」のリニューアルプラン、そしてブランドガイドラインを公開。新しいロゴマークやそれを用いたユニフォーム、エプロン、トートバッグが、学生、そして同社若手スタッフのファッションショーによって披露されると、会場からは大きな拍手と歓声が上がっていました。

 

 この日の参加者は過去最高となる171人で、学生がスーパーのブランド化をサポートするユニークな取り組みにメディア4社が取材。初めて足を運んだ方も多く、2年目も昨年以上の盛り上がりを予感させる一夜でした。

今後の予定はこちらをご覧ください→あさひまちブランド大学2015

あさひまちブランディングプロジェクトホームページもご覧ください。

1

171人の熱気に包まれる会場

2

ステージ上に収まりきれず、約30人はステージ外から聴講しました

3

新年度最初の講義ということで、14年度後期の皆勤賞として楯を贈呈

4

今回は10人が対象でした。おめでとうございます

5

講義では、ブランドガイドラインを作ることのほか…

6

それを継続して守ることの大切さが強調されました

7

後半は学生たちによる新しいユニフォームのファッションショーで幕開け

8

エプロンや・・・

9

カットソー、バッグなどを

10

ヒグチの若手スタッフとともに・・・

11

披露しました

12

その後、ヒグチのブランドガイドラインが公開され、

13

最後に大切なことをもう一度強調

15

終了後にはヒグチのスタッフや…

18

ブランディングチームのメンバーと記念撮影し、充実の一日を終えました

19

メディアから囲み取材を受けるのはヒグチの樋口義一社長。

学生や村尾氏への感謝と今後の意気込みを語りました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。