ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > タタミ大の半紙に筆を走らせて…大作にチャレンジしてみよう大会

タタミ大の半紙に筆を走らせて…大作にチャレンジしてみよう大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月10日

大作001

 11月2日、第50回朝日町芸術文化祭特別企画として「大作にチャレンジしてみよう大会」が西部公民館で開催され、27人が参加しました。

 真墨会朝日支部主催で開催されたこのイベントは、90cm×180cmのタタミ大の半紙に大きな筆で好きな文字を書いてみようというもの。普段の静かな書道とは違い、自分より大きな文字を書くには体全体を使う必要があります。なかなかできない新鮮な体験に、子どもたちは夢中になって筆を走らせていました。

003

真墨会の長岡輝美先生が優しく指導してくれます

004

お手本を見ながら…

005

あともう少し…

006

できた~!完成の記念撮影

007

書道家も顔負けの集中力

008

先生のデモンストレーション

009

勢いよく筆が走ります

007

書道経験者の女性も、こんなに大きな紙に書くのは初めて!と緊張の様子

010

出来上がった作品たちが、あちこちに干されている会場。まるでギャラリーのようでした

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。