ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > いもがわ少年教室「木の実を使って、マイ置き物を作ってみよう!」

いもがわ少年教室「木の実を使って、マイ置き物を作ってみよう!」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月20日

真剣な眼差し

 10月19日、いもがわ少年教室「木の実を使って、“マイ置き物”を作ってみよう!」が西部公民館で開催され、8組14人の親子が参加しました。

 講師の安藤美智子さん(上郷)が個人で収集されている松ぼっくりやどんぐりなどの木の実、流木やドライフラワーなどの自然の素材を使ってオリジナル置き物をつくろうというこの教室。先生のアドバイスを受けながら作品のイメージを固め、材料を組み合わせていく子ども達の様子は真剣そのもの。立派なアーティストの顔つきでした。

 今回作成された作品は、11月2日(日)午前9時~午後5時、11月3日(月祝)午前9時~午後4時まで、町芸術文化祭の展示として、西部公民館に飾られますので、ぜひご覧になってください。

001

当日の会場の様子

002 

005

みなさん真剣な表情で・・・  

003 

008

親子で協力しながら・・・

004

本当に楽しそうです

材料

虫がわかないように乾燥、煮沸消毒の処理など、講師の安藤さんが準備してくれた材料の一部

006

007

 自然の素材なので、材料もひとつとして同じものはありません。

木の実に顔をつけたり、木や枝を組み合わせてブランコにしたりなど、

それぞれが工夫を凝らした作品をつくりあげて、子どもたちは満足気でした。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。