ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 旨さの万有引力!引力バーガーの特別販売

旨さの万有引力!引力バーガーの特別販売

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月26日

0

 昨年秋に誕生した朝日町のご当地ハンバーガー「引力バーガー」の特別販売が1月25日、本町地内で行われました。

 朝日町の放牧ブランド豚「あっぷるニュー豚」の肉を100%使用して作ったパテ(ハンバーグ)と、スライスしたりんごを特徴とするこのハンバーガー(400円)は、和合地区に今秋オープンする朝日町総合交流拠点施設「りんごの森」の目玉商品として「朝日町産業創造推進機構(代表…鈴木町長)」が開発。昨年11月の産業まつりで販売されると、両日ともに用意した300食があっという間に完売するほどの人気ぶりで、購入できなかった人からはその後「今度はいつ食べられるの?」「どこで買えるの」といった問合せが多数寄せられました。

 今回の特別販売はこうした声に応える形で行われたもので、近江屋が販売場所の提供などに協力。販売開始の午前11時を前に、すでに20人以上の行列ができるほどの人気で、用意した200食は約1時間半で完売となりました。学童施設「りんごっこ」ではこの日の昼食にと購入。児童の一人は「りんごがシャキシャキしてとてもおいしい」とおいしそうに頬張っていました。

 次回の販売は2月21日、今回と同じ(有)近江屋駐車場で行います。お見逃しなく!

※「引力バーガー」という名前の由来

あっぷるニュー豚のキャッチコピー「脂がうまい、旨さの万有引力」を活用。多くの人をひき付ける、全国から注目されるご当地バーガーになっていくことを期待したものです。

1

販売が始まる午前11時頃には、すでにこのような行列ができていました

2

ハンバーガーは基本的にお客さまの目の前で調理。

テント内ではスタッフが忙しそうにパテやりんごを挟み込み・・・

3

多くの人々をひきつける「引力バーガー」が完成

4

その場でスタッフがラッピングし・・・

5

待ちわびたお客さまに提供しました

6

近くにある学童施設「りんごっこ」では、この日の昼食用に子どもたち自身が購入

7

施設に戻ると、さっそく昼食の時間。かわいらしいパッケージプリントを開けて…

8

「ガブリ!」。「おいしい!」と繰り返しつつ、あっというまに平らげていました

9

その頃販売テントでは、予定していた200個を1時間半で完売。

スタッフが応援に駆け付けたウサヒとともに、喜びを爆発させていました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。