ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > あさひ保育園で小正月の団子飾りづくり

あさひ保育園で小正月の団子飾りづくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日

001

 1月11日、あさひ保育園で小正月の団子木飾りづくり(※)が行われました。

 子どもたちに地域の伝統行事を体験してもらおうと毎年行われているもの。今年は「あさひ家庭教育学級」と「祖父母学級」を兼ねており、園児たちはおじいちゃんおばあちゃんと一緒に団子をこねたり木に刺したり、ふれあいながら家族の絆を深めました。

 また、講話として県家庭教育アドバイザーでもある畑中昌則(まさのり)氏によるマジックショーが開かれ、楽しいお正月を満喫しました。

(※)1月15日頃を「小正月」といい、東北の一部地域では昔から「おさいとう」や「団子木飾り」などを行います。「団子木飾り」は、木に団子を刺して座敷に飾り、秋の豊作や家内安全、無病息災などを祈願する行事といわれています。

002

 午前9時、あさひ保育園の各教室では、団子づくりが始まっていました

003

 先生がお手本を見せてくれます。これはとってもカラフルな団子!

004

 おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に…

005

 みんな上手に丸めていきます

006

 丸めた団子は、給食室に運んで茹でてもらいます

007

 今度は団子を飾る木の準備。ミズキの木の尖った芽を摘んでいきます

008

 茹で上がったカラフルなお団子。みんなで協力して…

009

010

 家内安全や豊作を願いながら、1個1個大切に刺していきます

011

 団子の実がたくさん実った、きれいな団子木飾りができました!

012

 飾りを設置している間、「はてなおじさん」こと畑中昌則さんによるマジックショーの披露

013

 会場を巻き込みながらの楽しいショーに、笑い声が絶えませんでした

014

 色とりどりの団子木飾り

015

 園児たちも大満足の出来のよう。見上げながら笑顔がこぼれていました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。