ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > ミズノ×朝日町ビクトリークリニック(野球編)

ミズノ×朝日町ビクトリークリニック(野球編)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日

001

 朝日町ビクトリークリニックが11月23日、朝日町創遊館および朝日町民体育館を会場に開催され、朝日町野球スポーツ少年団(朝日サンフラワーズ)と朝日中学校野球部部員など約100人が参加しました。

 昨年3月に町とミズノ株式会社がまちづくりについての事業連携を締結したことで実現。
 ミズノ株式会社が2007年から行っている地域スポーツ振興イベント「ビクトリークリニック(※)」を共同事業として実施し、「朝日町ビクトリークリニック」としました。

 今回は「野球編」として、プロ野球選手として読売ジャイアンツなどで活躍した仁志敏久氏と、U12侍ジャパントレーナーの川島浩史氏の2人が来町。トークショー形式の講演会の後、運動神経を伸ばすトレーニング法や準備運動、キャッチボール、送球、バッティングなどの実技指導を行いました。

 自分で状況を判断し、ミスをしても最後まで諦めずにプレーすることの大切さを説き、「将来のプロ野球選手が朝日町から生まれることを期待したい」と、手取り足取り熱心に指導に当たる仁志氏。

  クリニックに参加した町野球スポーツ少年団(朝日サンフラワーズ)の阿部奏翔(かなと)くんは、「プロ選手に直接指導してもらい、新たな発見がたくさんあった。今後の練習に取り入れて頑張っていきたい」と目を輝かせて語っていました。

(※)ミズノビクトリークリニックとは

 ミズノ株式会社が2007年から行っている地域スポーツ振興イベント。より多くの人にスポーツを楽しむ機会を持ってもらおうと、トップアスリートを招いてプロの技術や精神を直接伝授し、参加者間の交流を促進する目的で行われている。
 クリニック講師は五輪・世界選手権選手をはじめ、国内外の競技会で活躍した20競技 約300人が登録。2016年は全国で252回の開催実績がある。


 002

  講演会会場の様子

003

004

 読売ジャイアンツなどで活躍したプロ選手の仁志敏久氏と…

004

 U12侍ジャパントレーナーの川島浩史氏による実践的な講演に…

005

 子どもたちも真剣に聞き入ります

006

 午後は場所を変えて実技指導です

007

 運動神経に働きかける効果的な準備運動から…

008

 ボールの握り方

008

 投げ方

009

010

 バットの握り方や…

011

012

 打ち方まで、手取り足取り丁寧に指導していただきました

013

 楽しい時間はあっという間です。最後にみんなでお礼のあいさつ

014

 ミズノ株式会社からは記念にTシャツのプレゼントもありました

015

 あこがれの仁志選手からサインをもらう子どもたち

016

 「練習に励んでいつか自分もプロ選手に…」と目を輝かせる子どもたち

 最高の思い出になった1日でした

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。