ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 三休から大谷小1年生へのプレゼント

三休から大谷小1年生へのプレゼント

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月15日

4月15日、大谷地区のお茶のみサロン「三休」(代表 渡邉惠美子 大谷五)の皆さんが、大谷小新1年生16名に特製エコバックをプレゼントしました。また、今年は交通安全マークに加えて「桃色ウサヒ」もデザインに登場。その情報を聞きつけたウサヒが、なんとサプライズで登場し、三休の皆さんのお手伝いをしてくれました。児童たちはとても嬉しそうに受け取っていました。

特製エコバックは「交通安全に気をつけて登下校してほしい」と願いを込めて作ったと話す「三休」の皆さん。初めは活動の一環で作っているだけでしたが、「エコバックとして児童に使ってもらえたら」という気持ちで、4年前からプレゼントを始めたそうです。

「三休」は毎週水曜日の午後、秋葉山交遊館の施設内にある「ときめき体験館」で開設されています。活動内容は、お茶を飲みながらの語らいや編み物、折り紙など。「家に一人でいると、話したり笑ったりする機会が減ってしまう。ぜひ、「三休」に来て、みんなと一緒に楽しんでほしい。」と話す代表の渡邉さん。どなたでも気軽に参加できる会ですので、ぜひ水曜の午後にお立ち寄りください。

007

みんなで集合写真も撮りました

 

001

特製エコバックを手に、新1年生に思いを伝える代表の渡邉さん

 

002

 「三休」のメンバーからひとりひとりに手渡されました

 

003

緊張していますが、嬉しそうに受け取っていました

 

004

男子の中身はこいのぼり

 

005

女子の中身はおひなさま

 

006

児童を見送る「三休」のメンバー

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。