ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 星の会「影法師コンサート」

星の会「影法師コンサート」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月20日

001

  6月18日「星の会(成原千枝代表)」主催「影法師コンサート」が、前田沢地区「宿のやかた」で開催され、約50人の観客が訪れました。
 5月から10月までの計6回、月に1度のペースで開催している「星の会」の活動。その中でもゲストを招いてのコンサートは初の試みです。当初見込んでいた30人を大きく超えた約50人の申込みがあり、会場はたいへんな賑わいとなりました。
 影法師は結成40年目のアマチュアフォークソンググループ。メンバーは長井市在住で、普段は農業やサラリーマンとして働きながら曲をつくっています。代表曲は「白川以北一山百文」「今日もあの娘は長井線」、3.11の原発事故をテーマとした楽曲「花は咲けども」などがあります。
 観客たちは、初夏の鮮やかな緑と古民家の静かなたたずまいに包まれながら、どこか懐かしく軽快なフォークソングの音色を存分に楽しんでいました。  

 

民話でまちおこし「星の会」

 民話や昔のくらしを通して町の魅力を発信し、民話でまちおこしをしようと平成27年に結成した「星の会」。活動拠点としている新宅今井家「宿(しゅく)のやかた」は、江戸時代より前田沢名主を務め、生糸商で財を成した五代今井五郎八家の分家として明治24年に建てられた由緒ある屋敷で、1000坪の庭や、風情ある土間や囲炉裏が当時の様子をそのまま伝えています。「星の会」の由来は、新宅今井家の屋号「丸五星」から星の字をいただいたものだそうです。

 平成28年度の活動予定は下記のとおりです。 
日 程時 間内 容
7月9日(土)午前10時~11時30分古民家で昔話とお茶を楽しむ会(定員:30名)
8月21日(日)午後1時30分~3時あめっかぜコンサート(定員:30名)
9月18日(日)午前10時~11時30分古民家で昔話とお茶を楽しむ会(定員:30名)
10月8日(土)午後1時30分~3時吉川よしひろチェロコンサート(定員:30名)

 ※ご参加にはそれぞれ参加料と申込みが必要です。詳しくは星の会事務局:0237-67-3589(西澤)まで。

 


 

002

 「宿のやかた」入り口。オリジナルの赤い暖簾が目を引きます 

 

003

 開演間近。多くのお客さんで賑わっています  

 

005

 フォークソンググループ「影法師」の皆さん。4人グループですが、今回は都合で3人となりました 

 

006

007

 どこか懐かしいフォークソングの響きに聞き入ります  

 

008

 実体験に基づいてつくられた楽曲の数々に…  

 

009

 共感して拍手を贈る観客の皆さん 

 

010

コンサートの後には、星の会の会員てづくりのなた巻きやクッキーで、お茶のおもてなしがありました 

 

011

 当時の様子がそのまま残る囲炉裏のスペース  

 

012

 星の会の皆さんと影法師の皆さん。素敵な時間をありがとうございました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。