ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 今年も大盛況「寺フェス’15」

今年も大盛況「寺フェス’15」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月13日

001

 8月8日、若宮寺(八ツ沼/登坂盛高住職)にて「寺フェス’15」 が開催されました。

 今年で開催3年目を迎えた音楽フェスティバル「寺フェス」は、住職の孫で、都内でフォークシンガーとして活動している登坂尚高さんが主催のイベント。尚高さんを筆頭に運営スタッフは地元の若者が中心となり、近隣の駐車スペースの案内や受付、ライブ出演者の物販ブースなどを盛り上げていました。

 連日35℃を越える夏日の開催でしたが、当日は暑さもやわらぎ、また高台にある若宮寺の本堂は風も入って過ごしやすいため来場したお客さんは皆リラックスした様子。

 午後1時から7時00分まで6時間にわたるイベントには町内外から約300人もが訪れ、様々なジャンルの音楽に浸ったり、高典副住職によるお話に聞き入ったりと、夏休みはじめの1日を楽しんでいました。

 

002

会場へ向かう階段の立て看板

 

003

本堂に人が入りきらないほどの賑わいです

 

004

オープニングアクトの サーティーン はMCで「お寺でライブするのが夢だった」とコメント

 

005

シンガーソングライター阿久津和也さんの演奏

 

006

山形県村山市出身の森幸司さんを中心に活動する Ourage

 

007

続いて主催者であり出演者である登坂尚高さん。「ウサヒの歌」披露時にはウサヒもステージに登場

 

008

若宮寺副住職の登坂高典さんによるちょっとイイ話。この後の出演者である「豊山太鼓千響」について、実は一番最初に若宮寺の本堂でライブをした仲間だと紹介

 

009

豊山太鼓千響と和太鼓演奏者田代誠さんの演奏。本堂にずらりと並んだ太鼓の音が猛々しく響きます

 

010

若宮寺での演奏はなんと20年ぶりだそうです

 

012

013

当日入場者に配られた特典。白のラバーバンドは入場証としても機能していました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。