ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 夜の図書館~光と音楽と語りのシンフォニー~

夜の図書館~光と音楽と語りのシンフォニー~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日

001

 10月15日、町立図書館で夜間イベント「夜の図書館~光と音楽と語りのシンフォニー~」と銘打った朗読と音楽会が開催され、35人が参加しました。

 より多くの方に図書館に足を運ぶきっかけと、本の世界の素晴らしさを知ってもらおうと企画され、今年で2回目。普段は入ることのできに閉館後の図書館に「モノの見方・見え方・感じ方」というテーマで選ばれた物語や詩の朗読、ピアノとヴァイオリンの音色が響き渡りました。また、「光」の演出として、会場にはひょうたんのランプが展示されました。

 親子で初めて参加したという小学生の女の子は「お昼と雰囲気が違って特別な感じがした。朗読のお話も面白かった」と笑顔で話していました。

002

 午後6時50分、大入りの図書館

003

 午後7時。いよいよ開演です

004

004

 オープニングは「宵待ち草」(作詞:竹久夢二、作曲:多忠亮)。
 ピアノを菅原美穂氏、ヴァイオリンを蜂谷ゆかり氏(両名ともに山形交響楽団)が演奏

005

005

 今回のテーマは「モノの見方・見え方・感じ方」。
 フリーアナウンサーの板垣幸江氏と…

006

006

 板垣奈々氏が朗読してくれました

 ※このページの最後で当日のプログラム(読まれた本)を詳しく紹介しています

007

007

 美しい音楽と物語の世界に浸る参加者の皆さん

008

 また、会場には「光」の演出としてひょうたんランプが展示されていました

009

 このランプは東北芸術工科大学卒業のランプ作家、井上歩美氏の作品です

010

010

010

 朗読会終了後はくつろぎタイムとして、お茶とクッキーを楽しみながら、少し特別な夜の時間を楽しみました


【夜の図書館プログラム】 ♪=演奏、●朗読

 ♪宵待ち草 作詞:竹久夢二、多忠亮

 ●まぼろしの鳥 作:浜田廣介

 ●月夜と眼鏡 作:小川未明

 ♪お月さま 文部省唱歌

 ●なんにもできなかったとり 作:刀根里衣 ※町立図書館で貸出可能

  ex01

 ♪カノン 作曲:パッヘルベル

 ●詩 金子みすゞ & 星野富弘 ※関連書籍 町立図書館で貸出可能

  ex02 ex02

  ex03 ex03

 ♪日本の抒情歌メドレー(浜辺の歌~やしの実~朧月夜) 編曲:生田美子

 ♪風笛(NHKドラマ「あすか」挿入歌) 作曲:大島ミチル

 ●りゅうの目のなみだ 作:浜田廣介 

  ex04 ex04

 ※町立図書館で貸出可能(紙芝居と「浜田廣介全集」に収録)

 ♪美女と野獣 ディズニー映画より

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。