ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 朝日連峰の絶景を目指して…「春の雪山トレッキング」

朝日連峰の絶景を目指して…「春の雪山トレッキング」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月8日

001

 3月5日、「春の雪山トレッキング」が開催され、町内外から27人(うち引率の山岳会員10人)が参加しました。

 Asahi自然観を出発し、朝日・大江両町境界付近の尾根を歩く約3kmのコース。朝日山岳会の皆さんの先導のもと、朝日連峰が一望できる絶景ポイント「サイヅチ峰」を目指します。


 当日の天候は晴れで、気温も4月上旬並みのあたたかさと絶好のトレッキング日和。午前9時にスタートし、午前11時過ぎにはサイヅチ峰に到着と足取りも軽快です。

 お目当ての大朝日岳は残念ながら雲に隠れていましたが、寒河江市から参加の女性は「アップダウンがあって思った以上にハードでした。でも、道中の景色がすばらしくて、歩くのも気持ちよかったです」と笑顔で語っていました。


002 

 午前9時、ホテル自然観で開会セレモニーが行われていました

 天候は晴れ。小春日和でトレッキングにはうってつけの日です

003

 朝日山岳会の花山忠夫会長のあいさつ

 ケガなどの無いように、無理せず自分のペースで歩くようにアドバイスがありました

004

 Asahi自然観スノーパーク(スキー場)へ向かい…

005

 リフトでエアートップゲレンデ(町で一番標高の高いゲレンデ)まで移動します

006

 頂上に到着しました

 さて、ここより先は圧雪されていない雪原を歩くため、スノーシューやかんじきが必須です

007

 しっかり紐を結んで準備します

007

 朝日山岳会の皆さんが先陣を切って道をひらいてくれます

 隊列を乱さないよう、しっかりとついていく参加者の皆さん

008

 林の中を抜け…

009

 休憩もしっかり取りながら…

010

011

012

 どんどん進みます!

013

 天気が良いので、周りの景色も楽しみながら歩くことができました

 これは木の上に残った(?)巨大な雪塊

013

 これは雷が落ちた木だそうです。 燃えて、中が煤で黒くなっています

014

 小さくて見えにくいですが、いたるところに「ゆき虫」(カゲロウの一種?)が歩いていました

 山岳会の方が言うには、この虫が出てくると春が近いそうです

015

 このトレッキングの見どころの一つ、大雪庇(だいせっぴ)につきました。

 この雪渓は毎年の積雪量や寒さにより、大きさが変わります

016

 スタートから約2時間、目的の「サイヅチ峰」に到着です

017

 残念ながら、朝日連峰の山頂部分には雲がかかっており、姿を見ることは叶いませんでした

 曰く、「今年の大朝日は恥ずかしがり屋」とのことです

◆雲が晴れるとこんな景色を見ることができます・・・(春の雪山トレッキング…平成24年3月4日)

018

 みんなで記念撮影。お疲れさまでした!


▼サイヅチ峰の位置はこちら


より大きな地図で サイヅチ峰 を表示

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。