ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育文化課 > 平成26年度 8月定例会会議録

平成26年度 8月定例会会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月1日

教育委員会8月定例会会議録

                                                        平成26年8月27日(水曜日)

                                                        9時30分から12時00分

                                                        創遊館会議室 

出席委員

1番 小林道和 委員長

2番 児珠孝童 委員長職務代理者

3番 鈴木良子 委員

4番 五十嵐義一 委員

職務のため出席した者の職氏名

教育長    安藤昭郎

教育文化課長 松田勝美

主幹     山口義博

主査     佐藤 修

課長補佐   長岡 勉(書記)

 

1.開  会

教育文化課長の進行により小林委員長の開会宣言及びあいさつ 

2.会議録署名委員の指名

4番 五十嵐義一委員を指名した。

 3.前回会議録の確認

委員長が7月定例会会議録について提案し委員に諮るも全員異議なく承認 

4.教育長の委任事項の報告

(1)日程的な事項  報告

(2)当面の日程  報告

教育長 英語検定について説明を求める。

主 幹 第2回の開催要項について説明

委員長 中学1年生と中学3年生が対象なのか

主 幹 新人戦の前でもあり基本的にはそうであるが、取得していない生徒が申し込んでもよい。2年生を対象とした英語検定については第3回で開催を予定している。

教育長 4番委員から今年度実施した文化財保護委員の研修について説明を願いたい。

4番委員 今回は遠野市と栗原市、松島町瑞巌寺等の視察研修を行った。遠野市や栗原市については文化財と観光を結びつけているところに感銘を受けた。また、瑞巌寺については現在修復作業中で滅多にみられないところまで視察させていただき大変良い研修であった。

委員長 子育て支援連絡会、ふるさと歴史探訪、次世代リーダー養成塾参加報告会について説明を求める。

補 佐 子育て支援連絡会はいろいろな問題のある子どもの事案について警察、児童相談所、学校、保育園、健康福祉担当、教育委員会等で組織する会で、月1回定期的に事案の状況を確認しながら今後の対応を検討し、子どもの支援をどのように行っていくかの検討を行っている会議です。

主 査 ふるさと歴史探訪は今年度町政施行60周年を記念した事業で8月15日八ツ沼春日神社例大祭に併せて、森重流砲術と県指定文化財旧三中分校の公開を行ったものです。

次世代リーダー養成塾参加報告会は7月下旬に福岡県で開催された日本経団連主催の日本次世代リーダー養成塾に参加した町内の2人の高校生が活動の成果を町に報告したものです。日本次世代リーダー養成塾には全国から一般公募のあった170人の高校生やアジアの奨学生が参加。各界で活躍する講師の講義や参加者同士がディスカッションを重ね未来の日本の姿を考えてきたものです。町からは経費の一部について補助を行っております。

4番委員 わくわく自然探検7人の参加はもったいなかった。良い事業だが、町内に浸透していないのでは。

主 査 今年度の事業計画の段階で、昨年度9月に実施したが、気象等を考慮して日程を決定した。少人数ならではの団体の団結力や体験ができた事業となった。

5.報告事項

(1)平成26年度朝日町一般会計第3回補正予算について

補 佐 教育委員会関係の補正予算について別紙により報告

4番委員 費目の流用はしないで補正を行うのか

補 佐 流用も可能だが基本的に補正を行っている。

(2)平成26年度就学指導計画について

補 佐 別紙により今年度の就学指導計画について報告

(3)各種大会の結果について

補 佐 別紙よりジュニア駅伝、クロスカントリー大会、中学校総合体育大会東北大会及び全国大会の結果について報告

2番委員 ジュニア駅伝の参加チーム数は何チームか。また、クロスカントリー大会に西五百川小学校の児童がいないのは朝日登山の次の日ということで参加しなかったのではないか。

主 査 ジュニア駅伝は35チームで県内市町村各1チームです。クロスカントリー大会はそのようなことも考慮したと思います。

教育長 クロスカントリー大会の成績を見ていただくとわかるように決して成績が良い子どもだけが参加しているものではありません。走ることが好きな子どもたちが参加しており、このように大勢いることはすばらしいことと思います。

教育長 4番委員から中学校総合体育大会東北大会及び全国大会の様子について説明をいただきたい。

4番委員 東北大会及び全国大会に同行し観戦してきた。東北大会団体戦については惜しくも敗退という結果であり、個人戦男子1回戦敗退についても、今回優勝した生徒に敗れたもので、優勝した生徒は何度も町の大会に参加してきて交流のある生徒である。全国大会についてはベスト32であったが、組合せの結果かと考えている。

6.附議事件

  議第16号 平成26年度朝日町教育委員会事務事業点検評価(平成25年度分)について

課 長 別紙議案書により提案した。

補 佐 別紙報告書により説明

委員長 小学校及び中学校整備事業費の実施計画とは何年間の計画なのか。

補 佐 5年間ですが、毎年3年間のローリングを実施している。

委員長 学校給食費の食物アレルギー調査は就学時検診のほか毎年実施しているのか。

補 佐 毎年実施しています。

委員長 文化財保護費の大沼浮島保存整備委員会について説明を求める。

主 査 これまでの大沼浮島保存整備状況と今後の整備計画について話し合いを行なっています。

委員長 文化振興費のホール事業とギャラリー展示について運営計画のようなものは必要ないのか。また、現在計画はないのか。

主 査 他市町村の情報を収集し、今後検討していきたい。

委員長 各委員に諮り原案のとおり決定した。

 

7.協議事項

(1)全国学力テストについて

主 幹 今回の町内3小学校及び中学校の状況について別紙により 説明

今後の町教育委員会の公表は、昨年度と同じように学校別の公表は行わず、11月の広報で全国及び県平均正答率との比較で公表をしたい。

2番委員 標準偏差とはどのようなことなのか説明を求める。

教育長 検査毎の正答のばらつきを見るための数値で、数値が少ない方が良い。

(2)平成26年度朝日町立小中学校運動会等への出席について

別紙日程で行われる運動会等について委員間の調整を行う。

(3)9月定例会を9月24日(水曜日)午前9時30分から創遊館で開催することを確認した。 

8.その他

   意見交換

以上、協議し、12時00分に8月定例会の会議を閉じた。

 

閉  会

会議録署名委員   五十嵐 義 一

 委 員 長      小 林 道 和

調整委員       長 岡  勉

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。