ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育文化課 > 平成27年 3月定例会会議録

平成27年 3月定例会会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月7日

教育委員会3月定例会会議録

                                                                                                                平成27年3月26日 水曜日

                                                  午前9時30分から午前11時00分

                                                  創遊館会議室

出席委員

  1番 小林道和 委員長

  2番 児珠孝童 委員

  3番 鈴木良子 委員

  4番 五十嵐義一 委員

職務のため出席した者の職氏名

  教育長    安藤昭郎 

  教育文化課長 松田勝美

  主幹     山口義博

  主査     佐藤 修

  課長補佐   長岡 勉(書記) 

1.開  会

  教育文化課長の進行により開会及び小林委員長のあいさつ

2.会議録署名委員の指名

  3番 鈴木良子 委員を指名した。 

3.前回までの会議録確認

  委員長が2月定例会会議録について提案し委員に諮るも全員異議なく承認

  委員長が3月臨時会会議録について提案し委員に諮るも全員異議なく承認 

4.教育長の委任事項の報告

  (1)日程的な事項  報告

  (2)当面の日程  報告

  委員長 3月8日開催の西村山子ども会育成協議会研修会の内容はどのようなものか。

  課長 キャンプ協会の方から外遊びについて講演をいただき、その後各市町村の役員で総会を開催し次年度の

      計画等を協議したもの。

5.報告事項

(1)平成27年度学校教員の異動について

  主幹 別紙資料により説明。

  委員長 初任研後補充の年間配置日数が小学校と中学校で違うのはどうしてか。

  主幹 小学校については、グループ研修となっているため配置日数は少ない。中学校については学校独自の

      研修となるため多くなっている。

(2)平成26年度朝日中学校卒業生進路先について

  主幹 別紙資料により説明。

  委員長 中学校卒業生全員の進路については全員が決まったのか。

  主幹 全員の進路先が別紙のとおり決定しました。

(3)平成27年度学級編成について

  補佐 別紙資料により説明。

  2番委員 西五百川小学校の複式学級は来年度進級しても続くのか。

  主幹 現在の人数が変わらなければ卒業まで複式となります。

  委員長 中学校の今年度卒業生が54名で平成27年度入学生が64名であれば10名増と思うが、8名増の理由は。

  主幹 現進級する学年の生徒2名が他市町に転出したためです。

(4)区域外就学の許可について

  補佐 別紙資料により説明。

6.附議事件

議第19号 平成27年度要保護及び準要保護児童生徒の認定について

  課長 別紙議案書により提案した。

  補佐 別紙資料により説明。今回の認定については継続申請の重要保護認定で、16名の申請があり審査の

       結果2名が非該当であり14名を認定したい。新規申請については4月以降の認定になる。

  委員長 委員に諮るも異議なく承認

議第20号 平成27年度朝日町立小・中学校の校医等の委嘱について

  課長 別紙議案書により提案した。

  補佐 別紙資料により説明。平成26年度と同じ先生に校医等を委嘱したい。

  委員長 委員に諮るも異議なく承認

議第21号 朝日町被災児童生徒就学援助費支給要綱(案)について

  課長 別紙議案書により提案した。

  補佐 別紙資料により説明。援助費については国からの補助金が10分の10となっている。

  委員長 該当児童はどこの地区に住まれているのか。

  補佐 大暮山地区であり、今年度大谷小学校に入学される。

  委員長 委員に諮るも異議なく承認 

7.協議事項

  (1)平成27年4月教育委員会臨時会を4月1日(水曜日)午前12時40分から創遊館で開催することを確認した。

  (2)平成27年4月定例会を4月24日(金曜日)午後3時00分から創遊館で開催することを確認した。 

8.その他

  (1)児童生徒の通学方法の見直しについて

  補佐 平成26年度地区毎の通学の状況及び近隣市町村の状況について説明

  課長 3月定例議会でも一般質問で和合地区の生徒について冬期間だけでもスクールバス等で通学できないか

      という質問があり、議会では和合地区以外からもスクールバス等の要望があるため平成27年の秋頃を目

      処に教育委員会で協議したいと答弁した。先の教育委員会で3月ころまでに検討いただくこととしていたが、

      まだ素案が出来ていないことと、4月から委員体制も変わることから、新体制となってから改めて検討いた

      だきたい。

  委員長 通学については安全の面と教育的部分がある慎重に検討しなければならない。

 

  以上、協議し、11時00分に3月定例会の会議を閉じた。

 

9.閉  会

 

                        会議録署名委員  鈴木 良子 

                        委員長        小林 道和 

                        調整委員       長岡  勉

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。