ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育文化課 > 特別天然記念物「カモシカ」に出会ったら

特別天然記念物「カモシカ」に出会ったら

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

ご注意ください。

近年、県内において人や犬がカモシカに襲われケガをする事故が発生しています。カモシカはおとなしい動物といわれていますが、厳しい自然環境の中で生きる野性動物ですので、十分注意が必要です。
また、雪解けの時期から6月にかけては出産期で、母親からはぐれた幼獣を保護する事例が多く見受けられますが、カモシカの幼獣については、母親が物陰から見守っていることが多く、一度人間のにおいが付くと見捨ててしまうこともあります。
以上のことから、カモシカに出会った時の対応として、次のことに注意してください。


1 カモシカを発見したら

  • 大声を出したり追いかけたり、犬をけしかけたりせず、静かにその場を立ち去ること。

2 カモシカの幼獣を見かけたら

  • 安易に近づいたり連れてきたりしないこと。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。