ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育文化課 > 平成27年度10月定例会会議録

平成27年度10月定例会会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月6日

教育委員会10月定例会会議録

                                                        平成27年10月23日(金曜日)

午前9時30分から午前10時50分

                                                       創遊館会議室 

出席委員 

 1番 児珠 孝童 委員(教育長職務代理者)

 2番 鈴木 良子 委員

 3番 五十嵐義一 委員

 4番 井上 幸弘 委員

職務のため出席した者の職氏名

 教育長    小林 道和

 教育文化課長 松田 勝美

 主幹     山口  義博

 主査     佐藤  修(書記) 

1.開  会

 教育文化課長の進行及び開会宣言

2.あいさつ

 小林 道和 教育長

3.会議録署名委員の指名

 3番五十嵐義一委員を指名したい旨を諮り全員了承する。 

4.前回会議録の確認

 議長(児珠委員) 9月定例会会議録について、質疑の有無を確認した。

 議長(児珠委員) 「学習時間で、2時間以上と1時間未満が国、県に比べて少なくなっているがその間が、多いということ

            か。」の意味について確認したい。

 主査     当町は、1時間~2時間の間の学習時間が、国、県より多くなっているかという意味での質問ととらえた。

 議長(児珠委員) 了承しました。

         その他、質疑について確認し、委員に諮り、全員異議なく承認議長が9月定例会会議録について委員に諮る

        も全員異議なく承認 

5.教育長の委任事項の報告

 教育長(1)日程的な事項  報告

      (2)当面の日程   報告  

 議長(児珠委員) 報告について質疑の有無を確認した。

 五十嵐委員   10月24日、大谷小学芸会、午後から朝日中文化祭に出席した。児童生徒の頑張りを感じた。特に朝日

          中の合唱への取り組みは特色となっているのか。

 主幹      朝日中でも頑張って取り組んでいるが、村山地区の公開授業研究の東根二中でも取り組んでおり、比較

         的多い取り組みとなっている。

 議長(児珠委員) 西村山地区女声コーラスで、大江、西川町が出ていないがなぜか。

 主査      当初は両町とも参加していたようだが、大江町は昨年から、西川町はそれよりも前から参加しなくなった。

         グループとしては存続しているようだが、メンバーの減少で参加できなくなってきている。今後も参加につい

         て、呼びかけながら、一市二町で実施を考えている。

 井上委員   ミートマラソンが実施されたが、この度の参加者の感想はどのようか。

 課長      西小のメッセージなど、スタッフや大会運営のきめ細やかな対応により大変好評であった。

 議長(児珠委員) 大会スタッフの人数はどのようになっているか。

 課長      ボランティア、交通安全協会を含めて、総勢120名となった。初めてのイベントで、事務局は段取りで大変

         苦労したところもあった。

 井上委員   次につながるように進めていくのか。それが大切だと思うが。

 課長      10月26日に実行委員会が開催され、継続していくことが大切と確認された。

 井上委員    後発のマラソン大会。参加者数よりも朝日町らしい、評判、ニュースになるような大会にしていくことが大

          切と思う。

 鈴木委員    ミートマラソンの町内外の参加率はどうか。

 課長      申し込みもネットからとなっており、町外の参加者が多く、町内は、2割程度となったと思う。 

6.報告事項 

 主幹    (1)平成27年度山形県中学校新人総合体育大会(県南ブロック)成績について 報告

 議長(児珠委員) 報告について質疑の有無を確認した。

 五十嵐委員  新聞による結果で、バスケ、ソフトで1位2位だけで3位が掲載されてないが、どうなっているか。

 主幹     南ブロックは、2ブロックで1位を決めており、2つのブロックの1位が掲載されていると思われる。

 議長(児珠委員) その他、報告について質疑の有無を確認した。

       (質疑なし)

 主査     (2)第32回アップル町民駅伝競走大会結果について 報告

 議長(児珠委員) 報告について質疑の有無を確認した。

       (質疑なし)

 主査     (3)「第18回ひめさゆり俳句大会」入選結果について 報告

 議長(児珠委員) 報告について質疑の有無を確認した。

       (質疑なし)

 主幹     (4)朝日町教育委員会指定研究2年次 公開授業研究会について 報告

 議長(児珠委員) 報告について質疑の有無を確認した。

       (質疑なし)

 主査     (5)第51回朝日町芸術文化祭について 報告

 議長(児珠委員) 報告について質疑の有無を確認した。

 教育長    11月3日には、朝日中第3学年の合唱、吹奏楽部、西五百川小全校児童の群読の発表も行われる。

 議長(児珠委員) 無料タクシーの運行利用者はどうか。

 主査     昨年は、3名ぐらいの実績。利用者が出てきたので継続していくことで考えている。

 議長(児珠委員) その他、報告について質疑の有無を確認した。

       (質疑なし)

  7.協議事項  

 議長(児珠委員) (1)意見交換 平成28年度朝日町教育委員会の取り組みについて、説明を求めた。

 教育文化課長 教育行政を進めるうえで、来年度予算編成を前に、教育委員の意見をお聞きしておきたいと考えてい

         る。意見の基となる資料は、事務事業評価の資料が教育委員会の活動がすべて網羅されており、事務事業

         評価の資料を参考としたい。また、整理しやすいように、教育委員活動、学校教育、生涯学習の3つに区分

         して、意見を頂きたい。

 議長(児珠委員) 説明に基づき、教育委員活動について、各委員に質疑及び意見を伺いたい。

 議長(児珠委員) 現在も教育委員の出席日数は多い。活動を増やすのは大変と思うが、予算がかからないで負担なく

         活動できるように考える必要があるのではないか。

 教育長    研修については、年1回、県教育委員大会に合わせて、地域の文化的研修を行ってきた。違った形の教育

        委員会の交流も勉強になると思う。隔年で七ヶ浜町との交流なども大切と思う。

 五十嵐委員  賛成である。こういった機会に交流を持つことも大切と思う。

 課長     監査の場で、教育委員の研修も先進的取組場への視察を行ってはどうかとの意見もあった。

 教育長    隔年の七ヶ浜町との交流を定例とし、その他の研修について、どのようにするか意見を頂きたい。

 主幹     山形県の第6次教育振興計画にコミュニティースクールなど入ってきている。町教育委員会としての見解を

        持たなければならない。そのために考えていく場が必要である。

 議長(児珠委員) 事前の勉強が大切である。そういった場の必要を感じる。

 五十嵐委員  近隣の先進的取組事例はあるか。

 主幹     大石田町、川西町などが取り組んでいる。

 教育長    コミュニティースクール、小中一貫教育など、今後の町の教育振興計画にも関わり重要である。

 井上委員   天童でのいじめについて、対応について検証するなど、情報を得て勉強する場が必要ではないか。

 教育長    定例会の中で、時間、テーマを決めて、研修会を行うことも大切である。30分程度で、今後取り組んで行っ

        てはどうか。

 議長(児珠委員) 教育委員活動について、出された意見を基に進めていただきたい。続いて、学校教育について、意

        見を伺いたい。

 鈴木委員   中学校に新人戦の結果は大変すばらしい。ソフトボールは8年ぶりの優勝となった。部活動のユニフォー

        ムの更新、順番があってうまくできていない。20名の部員で、18人分しかない。何とか更新につなげられない

        か。

 主幹     部活は、教育予算でなく、PTA会計の中でやっているのではないか。

 議長(児珠委員) 予算要求時に話を出してみてはどうか。

 井上委員   読書活動推進委員について、週1回、西小にも来ており、それでも効果はある。さらに進めてほしい。ま

        た、地方創生により図書館の充実も図ることができ、どこに使うか、町で決めることができる。本の数は児童

        の多い少ないに関係なく、必要なものが有り、教育に必要な本をきちんと判断し整備するなり、読書活動推進

        員にお金をもっと使ってほしい。

 主幹     推進委員は、読書活動推進委員会で話をして、良い活動ができるようにしていきたい。

 教育長    大谷小についても、移動文庫の活用を検討して、図書の充実を図りたい。

 議長(児珠委員) 続いて、生涯学習について、意見を伺いたい。

 五十嵐委員  文化財関係で「豊龍の大杉」の保護について、落雷や倒木等の問題もあり、きちんと対応願いたい。

 主査     所有者と話をし、対応をしていきたいと考えている。

 五十嵐委員  郷土史研究会の総会があったが、大変低調であった。大江、白鷹は盛り上がっている。この差を埋める

         ための取り組みが必要でないか。現在の会員は大谷の方が多いが、会員全体が高齢化してきており、心配

         である。

 教育長   何か、テーマを決めて面白くできないか。

 五十嵐委員 白鷹町は、毎年本を出すなど、活発である。

 井上委員  つながっているのか、県展の大人の出展が少ない。

 五十嵐委員 文化活動全体が低調である。

 井上委員  歴史は、NPOエコミュージアム協会と連携して活動していくことが良いと思う。

 鈴木委員  小中の不登校の児童生徒が創遊館で勉強をしていたが、今はどの様にしているか。

 主幹    現在は、創遊館で勉強している児童生徒はいない。学校の保健室等で対応している。寒河江市の寒陵スク

       ールは文化会館で行っているが良し悪しが考えられる。

 五十嵐委員 現在の当町の不登校の現状はどうなっているか。

 主幹    小学生1名、中学生6名となっている。中一ギャップというものもあり、大勢の中での適応が難しい生徒がい

       る。別室登校対応の場合、そのための先生の配置が必要になり、大規模校は県費で配置されるが、小さな町

       では配置されない現状となっている。

 議長(児珠委員) その他、意見、質疑の有無を確認した。

       (意見、質疑なし)

 議長(児珠委員) (2)平成27年11月教育委員会定例会の日程について、説明を求めた。

 教育文化課長 次回は、定例の25日が水曜日となるが、各委員の日程を確認の上、調整したい旨を提案した。

 議長(児珠委員) 各委員に日程を確認し、平成27年11月26日午前9時30分から創遊館で開催する旨を各委員に諮り、

           了承を得た。

以上、協議し、午前11時55分に10月定例会の会議を閉じた。

 

                                                   閉  会

  

                        会議録署名委員   

 

                        教  育  長   

 

                        調 整 職 員

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。