ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

本町の高齢化は著しく進み、平成25年4月時点の65歳以上の高齢者は2,779人、総人口の35.7%で、県内で2番目に高い率となっています。これは全国24.1%(平成24年10月)の約1.5倍になっており、上昇傾向は今後も続くものと想定されます。
一人暮らし高齢者は229人、高齢者世帯は282世帯、ねたきり高齢者は47人、認知症高齢者は71人となっており、在宅福祉サービスの充実を図ることが課題となっています。平成17年度にデイサービス、ショートスティの増床及びグループホームの参入、さらに平成19年には民間事業者によるデイサービスセンター等の基盤整備が図られました。
平成18年4月には地域包括支援センターを設置し、介護予防事業を展開すると同時に、圧倒的に多い元気な高齢者の福祉対策として元気クラブ事業の実施を推進しています。また、シルバー人材センターなどを組織し、積極的に社会参加を促すことを基本とした施策を推進しています。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。