ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 政策推進課 > 合併処理浄化槽による清流の里づくり

合併処理浄化槽による清流の里づくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月14日

最上川

 町では大谷地区集落排水処理区域を除く町内全区域を対象に、合併処理浄化槽の設置者に補助金を交付しており、快適な生活環境づくりを進めています。
花 

 平成22年度末現在における合併処理浄化槽の設置数は1,203基で、水洗化率は77.0%(集落排水、合併処理)となっています。

補助制度の内容

  • 事業年度 平成2年度より
  • 補助対象 朝日町合併処理浄化槽の普及に関する条例に基づく設置者で
    • 住宅、事業所に設置するもの
    • 共同で設置するもの
    • 単独浄化槽設置者でこれを廃止し合併処理浄化槽を設置するもの
  • 設置補助金額
人槽区分

限度額

5

550,000円

7

680,000円

10

950,000円

11~

国基準額と同額の補助金額

    • 単独処理浄化槽を廃止し、合併処理浄化槽を設置する場合・・・50,000円加算
    • 放流ポンプ槽を設置する場合・・・放流ポンプ槽基準額の5分の4を限度に補助
  • 設置事業奨励金
    • 若者定住奨励金 50,000円 (夫婦の一方が40歳未満、または18歳以下の扶養者を持つ世帯)
    • 単独処理浄化槽切替促進奨励金 100,000円

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。