ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 政策推進課 > 有害サイトアクセス制限サービス

有害サイトアクセス制限サービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

有害サイトアクセス制限サービスのお知らせ

子供たちに見せたくない有害サイトをブロックするサービスをご存知ですか?
 携帯電話を子どもに持たせることで、親は緊急時に連絡を取ったり連絡を受けたり、所在を確認したり、どこにいても連絡が取れるという安心感が得られます。しかしながら一方で、親の目の届かないところで、子どもたちが携帯インターネット上に存在する有害情報サイトにアクセスできてしまうという危険性も持ち合わせています。
 有害情報サイトとしては、出会い系サイト、ギャンブルサイト、アダルトサイト、薬物サイトなどがありますが、中でも、出会い系サイトを利用して青少年がトラブルに巻き込まれるケースが多数発生しています。2004年に起こった出会い系サイトに関連した事件の96%が携帯電話からのアクセスであり、被害者の84%が18歳未満の児童だったという警視庁の報告もあります。
 携帯インターネット上の有害情報サイトへのアクセスをブロックするため、携帯電話会社は各種のアクセス制限サービス(以下、「有害サイトアクセス制限サービス」といいます。)を無料で提供しています。各社が提供する有害サイトアクセス制限サービスを利用することによって、子どもたちが有害情報サイトへアクセスするのを防ぐことが可能となり、安心して携帯電話を持たせることができます。
 有害サイトアクセス制限サービスの申し込みはいたって簡単です。また、18歳未満の子どもに携帯電話を持たせる場合、保護者からの申し込みが可能です。詳しくは、携帯電話各社のショップもしくは以下の電話番号にお問い合わせいただくか、以下のホームページでご確認下さい。


各社の有害サイトアクセス制限サービスとお問合せ先

各社の有害サイトアクセス制限サービスとお問合せ先は以下の通りです。
(注) NTTドコモグループ、ソフトバンクモバイルは20歳未満、KDDIは、18歳未満が対象となります。


NTTドコモ

キッズiモード キッズiモードプラス
・ドコモの携帯電話から局番なしの151(無料) 
・一般電話から 0120-800-000(無料)


KDDI(au)

EZ安心アクセスサービス
・auの携帯電話から 局番なしの157(無料) 
・一般電話から(無料)0077-7-111(au)


ソフトバンクモバイル

ウェブ利用制限
・ ソフトバンクの携帯電話から局番なしの157(無料)
・ 一般電話から 0088-21-2000(無料)



<関連リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。