ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 政策推進課 > 地域情報化アンケート(第1回)結果

地域情報化アンケート(第1回)結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

● アンケート調査実施期間:平成17年7月~8月
● 対象:全世帯(2,391世帯)
● 回収:1,824世帯 (回収率 76.3%)

  1. 回答者の年齢・家族構成
  2. テレビ、携帯電話の受信環境
  3. パソコン保有、インターネット接続状況
  4. 在宅医療、在宅健康管理のニーズ
  5. 光ファイバ加入の意思
  6. 情報化の期待
  7. 町の情報化についての意見

回答者の年齢・家族構成

 回答者の年齢を見ると比較的年配の方が多いため、高齢者の情報通信利用環境に対するニーズを把握することが可能であり、また、家族構成についても、2世代、3世代以上の世帯の回答 が多く、朝日町の高齢化比率(32.7%)から類推すると、ほとんどの世帯で高齢者と同居しているものと考えられ、保健・医療分野の情報通信利用環境を検討する上で重要なファクターであると思慮される。


A-2 年齢


A-2 年齢
区分回答数構成比
(1) 20歳未満100.5%
(2) 20歳代492.7%
(3) 30歳代1075.9%
(4) 40歳代30916.9%
(5) 50歳代49827.3%
(6) 60歳代39121.4%
(7) 70歳以上42423.2%
無回答362.0%
1,824100.0%

年齢別構成比率

A-3 家族構成


A-3 家族構成
区分回答数構成比
(1) 3世代以上43824.0%
(2) 2世代74741.0%
(3) 1世代(夫婦のみ)39221.5%
(4)一人暮らし1779.7%
無回答703.8%
1,824100.0%

家族構成別構成比率
▲このページの先頭へ

テレビ、携帯電話の受信環境

  • 共同受信施設で受信している地域は、地上デジタル放送も引き続き共同受信施設で視聴しなければならないものと考えられ、施設のデジタル化対応が課題として掲げられる。
  • テレビ映像に「乱れがある」「受信できない」と回答した世帯は、2割近くに上っている。
  • 携帯電話の利用環境は、いずれかの携帯電話事業者の環境について回答しており、利用できない地域もあることが伺える。

テレビ・携帯電話の受信環境▲このページの先頭へ

パソコン保有、インターネット接続状況

  • パソコンは約半数(859世帯)の世帯で保有しているが、うちインターネットに接続している世帯は6割にも満たない状況(約500世帯) 。
  • インターネッの接続方法で、まだ30%以上がISDNまたはアナログによるダイアルアップ接続となっているのは、一部の地域にADSLサービスが導入されていないことが影響していると思われる。
  • 満足度から見ると、多くが現在の接続サービスに満足していないと回答をしており、ブロードバンドサービスへのニーズの高さが伺える。
  • パソコンを持っていない(897世帯)理由のうち「購入を検討中」が約11%(95世帯) 、同じくインターネットに接続していない(351世帯)理由のうち「現在利用を検討中」が31%(109世帯)になっており、IT講習会の必要性が伺える。

パソコン保有、インターネット接続状況▲このページの先頭へ

在宅医療、在宅健康管理のニーズ

  • 利用ニーズについては、「ぜひ利用したい」、「利用してみたい」と答えた方の割合は在宅医療で54.2%、在宅健康管理が60.8% 。
  • その理由は、在宅医療では通院に対する負担軽減と気軽に相談できる環境への期待(82%)、在宅健康管理では気軽にすぐ相談できる環境への期待と日常的な健康管理が行えることに対する安心感(95%)。
  • 利用したくない理由では、どちらも機械に頼る不安や外出機会の減少、料金の問題が大きい。

在宅医療、在宅健康管理のニーズ▲このページの先頭へ

光ファイバ加入の意思

  • 加入の意思については、「すぐ加入したい」、「2~3年以内に加入したい」と答えた方の割合は31.9%
  • 料金が高い(5~6,000円と設定した) ので加入しない、分からないを合わせると43% に達している。

光ファイバ加入の意志▲このページの先頭へ

情報化の期待


情報化の期待▲このページの先頭へ

町の情報化についての意見

●賛成・積極意見:101件
●反対・消極意見:29件
●その他の意見:85件
  • うち携帯電話不感地帯解消、地上デジタル関係:20件
  • 個人情報保護に関するもの:12件

◇賛成

  • 都市部から離れ、高齢化が進んでいるわが町こそネットワークを整備し、誰でも気軽に使えるようにすべきであると思う。特に一人暮らしのお年寄りの様子をこれによって日常的に確認できたら安心だ。“光”が使えるようにしてほしいです。そうすることによってあまり情報格差もなくなり、多くの町の良いところを発信することもできると思います。今後に期待しています。 (40代:インターネット接続済)

◇反対

  • 町として有益なビジョンを描けない現状であれば急ぐ必要はあるのでしょうか。もっと前にやるべきことがあると思います。 (20代:接続済)

◇その他

  • 情報化も良いが、情報漏れや悪用に利用された場合の対応について考えていられるでしょうか。 (60代:未接続)
  • 町内で携帯電話が使えないところがあるので、使えるようにしてほしい。デジタル放送が朝日町ではいつ頃から見られるのか早めに知らせてほしい。 (50代:接続済)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。