ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家バンク

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月24日

Share (facebook)>   1.gif (ツイッター×フェイスブックボタン設置しました)

「空き家バンク」物件情報 

img1.gif

外観

登録番号:A28-46

所在地:大沼

契約内容:賃貸・売却

間取り

詳細:A28-46

 [PDFファイル/384KB]

外観

登録番号:A27-34

所在地:大暮山

契約内容:売却

間取り

詳細:A27-34

 [PDFファイル/367KB]

外観

登録番号:A26-31

所在地:大沼

契約内容:賃貸・売却

間取り

詳細:A26-31

[PDFファイル/273KB]

賃貸中賃貸中 賃貸中 賃貸中賃貸中
登録番号:A22-05登録番号:A24-22登録番号:A25-23登録番号:A27-33登録番号:A27-39
売却済
登録番号:A22-07

img7.gif

外観

登録番号:A28-47

所在地:宇津野

契約内容:売却

間取り

詳細:A28-47

 [PDFファイル/386KB]

外観

登録番号:A27-41

所在地:宇津野

契約内容:売却

間取り

詳細:A27-41

 [PDFファイル/363KB]

交渉中

登録番号:A27-42

所在地:助ノ巻

契約内容:賃貸・売却

間取り

詳細:A27-42

 [PDFファイル/368KB]

外観

登録番号:A26-29

所在地:送橋

契約内容:売却

間取り

詳細:A26-29

[PDFファイル/407KB]

賃貸中賃貸中賃貸中賃貸中
登録番号:A22-02登録番号:A22-03登録番号:A23-08登録番号:A23-12
賃貸中賃貸中賃貸中賃貸中
登録番号:A23-14登録番号:A25-24登録番号:A26-30登録番号:A25-26
売却済売却済売却済
登録番号A24-18登録番号:A25-28登録番号:A25-27

img14.gif

外観

登録番号:A28-44

所在地:大船木

契約内容:賃貸・売却

間取り

詳細:A28-44

[PDFファイル/322KB]

賃貸中賃貸中賃貸中賃貸中賃貸中
登録番号:A23-10登録番号:A23-15登録番号:A24-19登録番号:A25-25登録番号:A27-38
売却済売却済売却済
登録番号:A22-06登録番号:A26-32登録番号:A27-37

 

  空き家バンクの補助金、奨励金等について

 朝日町では、空き家を利用される皆さんの負担を軽減し、より多くの方々に空き家を利用していただくため、「空き家利用促進奨励金」や「空き家改修補助金」、「空き家バンク登録促進補助金」などの支援を行っております。

「空き家改修補助金」

 空き家バンクを介して、売買もしくは賃貸借契約をされ、空き家の改修工事を行う場合は、その費用の一部を助成します。

対象工事

 台所・トイレ・浴室・洗面所などの水回りの改修

 内装・屋根・外壁などの改修

補 助 率

 2分の1 (上限50万円)

  詳しくはこちらをご覧ください→空き家改修補助金制度のご案内 [PDFファイル/91KB]

  要綱・様式はこちらから→要綱・様式 [PDFファイル/345KB]             

「空き家バンク登録促進補助金」

 朝日町空き家バンク制度における、物件の登録を支援するもので、現に利用者がいない、空き家バンクに登録している物件が対象になります。

【 対象事業 】

 (1)空き家バンク登録物件に現存する家財道具の搬出及び処分

  具体例としては、クリーンセンターや業者にゴミの処分を依頼する際の手数料や、運搬に要するコンテナやトラックなどの賃借料などに必要な経費です。(売却して収入を得る場合は対象外です)

 (2)空き家バンク登録物件の清掃または樹木の伐採

  事業に要する経費としては、家屋や小屋の清掃などを事業者に委託する経費、敷地の樹木の伐採の経費その他必要な経費です。

  1件あたり、30,000円または事業費(実際にかかる金額)のいずれか低い額になります。また、この補助金を使用できるのは、1回限りです。

  詳しくはこちらをご覧ください→空き家バンク登録促進補助金のご案内 [PDFファイル/159KB]

  要綱・様式はこちらから→要綱・様式 [PDFファイル/175KB]

「合併処理浄化槽設置補助金」

 合併処理浄化槽を設置する際には、以下のとおり設置費の一部を助成します。

助成額

 5人槽:55万円 、 7人槽:68万円、 10人槽:95万円

 ●若者世帯(夫婦の一方が40歳未満、または18歳以下の扶養者が1名以上の世帯)には5万円の

  奨励金が加算されます

 ※県から、さらに上乗せ補助あり    

  詳しくはこちらをご覧ください→建設水道課ホームページ

「持家住宅建築奨励金」

 町内建設業者に発注する住宅建築工事等に対して、工事費の10%(上限50万円)を補助します。

  詳しくはこちらをご覧ください→建設水道課のホームページ

「住宅リフォーム補助金」

 朝日町内に住宅を所有し、県内建設業者に発注するリフォーム工事に対して工事費の10%(上限20万円)を補助します。

  詳しくはこちらをご覧ください→建設水道課のホームページ

「空き家バンク」の目的  

       image.jpg                           

     

 
 近年、朝日町に空き家が目立ってきております。一方、団塊の世代の退職田舎暮らしブームなどもあり移住の問合せが増えてきております。このようなことから、町内の空き家を社会資本と捉え、有効に活用することで移住を促進し、併せて地域の活性化を目的とするものです。

 

「空き家バンク」の運用

 町内にある空き家の賃貸や売却を希望する所有者から申し込みを受け、「空き家バンク」に登録された物件の情報を町ホームページ・広報等での公開や、窓口での閲覧により、町内に移住を希望する方に対して情報公開を行ないます。

 「空き家バンクパンフレット」 [PDFファイル/81KB]

公開する情報

 (1)登録番号 (2)賃貸・売却の別 (3)所在地 (4)写真 (5)建物等の概要 (6)利用状況 (7)設備 (8)主要施設までの距離

登録申し込み

 賃貸・売却を希望する空き家の所有者の皆さんは、「空き家バンク」への登録をお申し込み願います。

  「空き家バンク」登録申込書はこちらから [PDFファイル/94KB]

  「空き家バンク」登録カードはこちらから [PDFファイル/196KB] ※わかる範囲でご記入ください。

定住希望者について

 空き家を利用したい希望者は、利用申し込み書を提出していただきます。また空き家に定住し、朝日町の自然、生活環境等について理解を深め、よき地域住民として生活できる人等の条件を満たすことが必要となります。(誓約書を提出していただきます)

  「空き家バンク」登録申込書・誓約書はこちらから [PDFファイル/114KB]

  「空き家バンク」要綱 [PDFファイル/163KB]

契約方法について

 役場では提供者、利用者間の連絡調整は行ないますが、契約代行は行なえませんので、次の方法で契約していただくこととなります。

 (1)当事者間で直接、契約を取り交わす。

 (2)役場が仲介を斡旋する(公社)山形県宅地建物取引業協会(寒河江地区)を通し、契約を取り交わす。※この場合、所定の手数料を負担していただくことになります。

 

「空き家バンク」の流れ

  空き家バンクの流れ

   ※仲介による契約の場合は、所定の手数料をご負担いただくことになります。

個人情報の取り扱いについて

 空き家バンクの運用により生じた個人情報については、朝日町空き家バンク制度要綱及び朝日町個人情報保護条例の規定により、取り扱うこととなるため、情報の漏洩、不当は目的に使用されることはありません。

よくある質問Q&A

  Q&A 所有者はこちらから [PDFファイル/221KB]  

  Q&A 利用希望者はこちらから [PDFファイル/160KB]     

朝日町「移住のひみつ大図鑑」!!

 朝日町への移住をお考えの方向けに、移住促進パンフレット「移住のひみつ大図鑑」を作成しました。

 朝日町では、想定される移住のケースに応じて様々な制度でサポートしております。ぜひご覧ください。

  移住促進パンフレット [PDFファイル/1.38MB]

Share (facebook)>  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。