ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 政策推進課 > 町民の皆さんから地方創生に関するご意見を募集します

町民の皆さんから地方創生に関するご意見を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月16日

町民の皆さんから地方創生に関するご意見を募集します

 

○背景

 日本は現在、急速な少子高齢化の進展と人口減少が進み、また、東京圏への過度度の人口集中により、地方の活力が失われていくことが懸念されています。

 朝日町においても、急速に少子高齢化と人口減少が進んでおり、国立社会保障・人口問題研究所がまとめた将来推計によれば、30年後には人口が現在の約半数近くまで落ち込み、人口の約2人に1人が高齢者となることが推計されています。

 この危機的状況に直面し、人口減少問題の克服と地域の活性化による「地方創生」に取り組むことが、国と地方において最重要課題となっています。朝日町においても、町を挙げて地方創生に取り組んでいく必要があります。

 町では人口減少と少子高齢化の進展に歯止めをかけ、地域に活力を取り戻すため、将来の町の人口の目標を定める「朝日町人口ビジョン」と、今後5か年の必要な取り組みを定める「朝日町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定を進めています。

参考資料(朝日町の人口動向について) [PDFファイル/6.57MB]

○人口ビジョン及び総合戦略の位置づけ

(1)    2060年までに何人の人口を維持するか目標値を定めたもの → 人口ビジョン

(2)  人口減少と少子高齢化の進展に歯止めをかけ地域の活性化を図るために、まず次の5年間でどのような施策に取り組んでいくか定めたもの → 総合戦略

○募集内容

 総合戦略の策定にあたり、町民の皆さんからのご意見を募集します。人口減少と少子高齢化の進展に歯止めをかけ、地域に活力を取り戻す「地方創生」に関わるご意見ならば自由です。ご意見の内容として、次のテーマを参考にお考えください。

(1)   経済対策

   →雇用の場の創出、人材確保、新規学卒者への就職支援、地域産業の競争力強化、6次産業化、企業誘致など

(2)   移住・交流・地域づくり

   →若者の地元定着・Uターンの促進、移住推進、観光振興による交流人口の増、生活圏形成、公共交通の維持・確保、空き家利活用、郷土愛の醸成、魅力ある地域づくり(ブランド化)など

(3)  少子高齢化対策

      →妊娠・出産・子育て支援(医療、児童クラブ、住宅支援等)、結婚支援、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)の実現など

◇募集期間:7月6日(月)まで

◇資格  :どなたでも応募できます。

◇提出方法:住所・氏名・性別・年齢を明記のうえ、郵送・ファックス・Eメール・持参・同封のはがき(広報6月号)のいずれかの方法で提出  (様式自由)

◇提出先 :〒990-1442 朝日町大字宮宿1115番地

         朝日町政策推進課定住・戦略推進係

          FAX:0237-67-2117

                Eメール:teijyu@town.asahi.yamagata.jp         

◇応募内容の取扱い

(1)応募内容は、総合戦略の策定にあたり、資料として使用します。

(2)ご意見は、必ずしも町の施策として実施するものではないこと、及び一部変更して実施する場合があることを、ご了承くださ

  い。

(3)個々のご意見に対する個別の回答はいたしません。

(4)寄せられたご意見は、町ホームページなどでの公表を予定しています。

  公表の際には、ご意見の内容以外(住所・氏名など)は公表しません。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。