ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康福祉課 > 国民健康保険の給付

国民健康保険の給付

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月1日

給付の種類

給付内容

療養の給付

病院や診療所等の医療機関で診察や治療を受けた時、保険証を提示すれば医療費の一部を支払うだけで残りは国保で負担します。これを療養の給付といいます。

入院時食事療養費

入院時の食事代

高額療養費

1ヶ月の負担限度額(所得により異なります。)を超えたとき申請により国民健康保険より給付されます。

訪問看護療養費

訪問看護ステーション等からの訪問看護を受けたとき

療養費

医師が必要と認めコルセットを作ったときなど

出産育児一時金

出産したとき(一人につき42万円)

葬祭費

死亡したとき(一人につき5万円)

※療養の給付・訪問看護療養費・療養費については下記のように負担が決められています。 

年齢

自己負担割合

未就学児

2割

就学児以上70歳未満

3割

70歳以上

一定以上所得者のいる世帯

3割

一般世帯

2割

(ただし、昭和19年4月1日以前に生まれた方は、75歳到達まで特例措置により1割)

低所得II世帯

低所得I世帯

※一定以上所得者のいる世帯・・・・・・課税所得が年額145万円以上ある70歳以上の人がいる世帯(収入金によっては一般世帯に該当する場合もあります。)

※一般世帯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・住民税課税世帯

※低所得II世帯・・・・・・・・・・・・・・・・・住民税非課税世帯

※低所得I世帯・・・・・・・・・・・・・・・・・住民税非課税世帯であり、世帯全員が一定基準に満たない世帯

☆詳細につきましては朝日町健康福祉課保険給付係までご連絡ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。