ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康福祉課 > DV(ドメスティック バイオレンス、家庭内暴力)相談窓口

DV(ドメスティック バイオレンス、家庭内暴力)相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月12日

DV(ドメスティック バイオレンス、家庭内暴力)の相談窓口

DV(ドメスティック バイオレンス)とは

一般的には配偶者や恋人など親密な関係にあるパートナーから振るわれる暴力のことをいい、身体的な暴力だけでなく、
精神的、経済的なものも含まれます。
相談窓口

・朝日町役場健康福祉課健康推進係
月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分)
電話 0237-67-2116

・山形警察署 生活安全課 警察安全相談窓口
毎日(24時間)電話 #9110または023-642-9110

・山形県婦人相談所
月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分)
電話 023-627-1196 FAX 023-627-1114
年末年始を除く毎日(午前8時30分~午後10時)
電話 023-642-2340

・法テラス犯罪被害者支援ダイヤル(日本司法支援センター)
月曜日~金曜日(午前8時30分~午後9時)
電話 0570-079714
土曜日(午前9時~午後5時)

・DV相談ナビ(内閣府男女共同参画局)
毎日(24時間) 電話 0570-0-55210

生命の危険を感じたときは110番へ

一時保護

・暴力から逃れたいとき、短期間の保護が受けられます。
山形県婦人相談所 TEL:023ー627-1195(直通)

保護命令

・接近禁止命令
加害者が被害者に付きまとったり、住居や勤務先などの付近を徘徊したりすることを禁止します。
期間は6カ月です。

・被害者の子または親族等への接近禁止命令
加害者の子または親族などへの身辺に付きまとったり、その住居、勤務先などの付近をはいかいすることを禁止。
期間は、被害者への接近禁止命令が発令されている期間です。

・電話等禁止命令
被害者に対する一定の電話・電子メールなどの禁止。
期間は、被害者への接近禁止命令が発令されている期間です。

・退去命令
加害者に対し、被害者とともに生活している家から出て行くように命令します。
期間は2カ月です。

※加害者が保護命令に違反した場合は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。

保護命令の申し立て

・保護命令を出してもらうには、申立書を作成して、管轄する地方裁判所へ提出します。

被害者に対する町の支援措置について

・支援措置とは、被害者の「住民票の写し」及び「戸籍の附票」の交付や閲覧を制限することです。
詳しくは、「DVなどの被害者への支援措置について」をご覧ください。(支援措置については、戸籍年金係で行います。)

関連情報

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。