ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

栗木沢住宅団地

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

栗木沢住宅団地分譲受付について

◎分譲地の申込について

1.受付 ・・・ 随時受付(先着順)

2.申込者資格 ・・・ 分譲宅地に住宅を建築し、自ら居住する方

◎分譲地の概要

・所在地/朝日町大字大谷字馬神 ・地目/宅地 

・区域/都市計画区域内 ・用途区域/指定無し ・道路/町道

・水道/朝日町上水道より各区画にφ20mmで配管(加入金は自己負担)

・排水/家庭用合併処理浄化槽を設置し、道路側溝へ放流

・電気/外線工事完了(引き込み線は自己負担)

◎残区画の面積及び価格

単価 … 11,000円/m2

区画

面積

価格

(4)

962.98m2

10,592,780円

(10)

967.99m2

10,647,890円

(12)

670.81m2

7,378,910円

 

◆契約からの流れ

1.分譲宅地譲渡契約及び建築物の建築等協定の締結。

2.締結した日より30日以内に分譲代金を町で発行する納付書を持って金融機関で支払っていただく。(郵便局以外)

3.分譲代金が振り込まれたことを確認し登記を実施。(所有権移転登記)

4.登記完了次第権利の譲渡

栗木沢住宅団地分譲実施要項

(目的)

1.「栗木沢住宅団地」(以下「分譲宅地」という。)の分譲事業を円滑に推進するためにこの要項を定める。

(分譲対象者)

2.分譲宅地は、都市計画法第29条附則第4項の規定に基づく開発行為の許可を受けた都市計画地域内であることから、それらの制度に適合する利用目的に供しようとするものを分譲の対象者とする。

(住宅建築協定)

3.良好な居住環境を確保し、将来の良好な街並景観を形成するため、分譲者との間に建築物協定を締結する。

(申込資格者)

4.分譲宅地に専用住宅(一定の用件に該当する併用住宅を含む。)を建築する強い意志を持ち、自ら定住する者とする。

(買い戻し特約)

5.転売防止のため、分譲宅地の所有権移転完了の日から起算して10年間の買い戻し特約の登記を付けることとし、買い戻し価格は物価変動の動向に関わらず売り渡し価格とする。

  ただし、価格の10%を違約金として支払うこととする。

(所有権移転)

6.所有権移転登記は、土地代金完納後に行うこととし、登記に必要な経費は土地取得者の負担とする。

(分譲予約)

7.「栗木沢住宅団地」は、国道287号和合バイパス改築工事に伴う住宅移転者(以下「移転者」という。)の、宅地供給を目的としていることから、移転者の予約申込区画番号については、確定したものとして取り扱うものとする。他の区画については、早期に分譲事業を完了したいため、別添分譲予約申込書を提出した順に予約申込があったものとする。

(申込区画)

8.分譲申込は原則として一世帯1区画とする。

(本申込方法)

10.別添様式に所要事項を記載のうえ、下記書類を添付して文書により申込を行う。

  1. 住民票謄本…1通
  2. 納税証明書(現住所の市町村で交付したもの)…1通

(契約締結)

11.確定測量の結果に基づき、面積の確定、登記完了後において契約を締結する。

(附 則)

この要綱に定めのないもので、分譲に際して特に必要な事項は朝日町長が別に定める。

各申請書