ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設水道課 > 橋梁の点検・診断結果について

橋梁の点検・診断結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月1日

定期点検の概要

 平成26年3月に「道路法施工規則の一部を改正する省令」が交付され、橋梁・トンネル等は国が定める統一的な基準により、5年に1回の頻度で近接目視による点検が義務付けされました。(以下「定期点検」という。)

 朝日町において、定期点検の対象は、橋梁(管理橋数59橋)となります。 

参考:「定期点検要領」に策定について(国土交通省ホームページより)

 橋梁点検の概要と実績

 朝日町では平成26年度より橋梁の定期点検(以下「橋梁点検」という。)を実施し、実績は次表のとおりとなります。

橋梁点検の実績
管理橋梁数平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
59橋17橋16橋18橋2橋予定3橋予定

 ※助ノ巻地内「地蔵橋」は平成28年度に架け替え予定のため、今回の点検サイクルには計上していません。

 ※太郎地内「柳ノ下橋」は橋長が2m未満であり、橋梁点検の対象から外れています。(対象は2m以上の橋梁)

 ※今平地内「大平橋(吊り橋)」は定期点検上としては、白鷹町の管理として計上しています。

 参考:山形県橋梁定期点検要領(山形県ホームページより)

橋梁診断の概要と結果

 橋梁点検の結果を基に、橋梁の健全性を判定するのが、橋梁診断となります。

 橋梁診断の判定区分は次表のとおりとなります。

 区分 

 平成29年6月現在で橋梁点検・診断が終了している結果につきましては、次のとおりとなります。

 橋梁点検・診断の結果 [PDFファイル/65KB]

 参考:山形県定期点検要領(山形県ホームページより)

橋梁の修繕について

 平成23年6月に策定した「朝日町橋梁長寿命化修繕計画」及び橋梁点検・診断の結果を基に計画的に橋梁の修繕を進めていきます。

 参考:朝日町橋梁長寿命化修繕計画

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。