令和2年度朝日町小規模事業主事業継続給付金について(朝日町緊急経済対策関連)

町内の企業・事業主の皆様へ小規模事業主事業継続給付金事業のご案内

朝日町小規模事業主事業継続給付金

内容

新型コロナウイルスの影響を受け売上が大きく減少している事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となるよう、町が給付金を交付します。

 

1.給付対象者

町内に主たる事業所を有し、下記のいずれにも該当する事業者

(1)2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

(2)2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が20%以上50%未満減少した月(以下「対象月」)があること。

(3)2020年1月から申請を行う日の属する月の前月までの間のうち、前年同月比で50%以上減少した月がひと月もないこと。

※過去に朝日町持続化給付加算金を受けたことのある事業者は給付対象外です。

 

2.給付金の額

給付対象者 給付金額の算定方法 給付金上限額
法人 対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入-(対象月の月間事業収入×12) 40万円
個人事業者 2019年の年間事業収入-(対象月の月間事業収入×12) 20万円

※給付金の交付は同一給付対象者に対して1回に限ります。

 

3.提出書類

<法人・個人事業者共通>

〇朝日町小規模事業主事業継続給付金交付申請書(様式第1号)

〇朝日町小規模事業主事業継続給付金請求書

 

<法人>

〇対象月の属する事業年度の直前の事業年度分確定申告書別表1の控(※)及び法人事業概況説明書の控

※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知を添付)

〇売上台帳等、対象月の月間事業収入がわかるもの(2020年〇月と明確な記載があるもの)

 

<個人事業主>

青色申告の場合

〇2019年分の確定申告書第1表の控(※)及び所得税青色申告決算書の控

〇売上台帳等、対象月の月間事業収入がわかるもの(2020年〇月と明確な記載があるもの)

白色申告の場合

〇2019年分の確定申告書第1表の控(※)

〇売上台帳等、対象月の月間事業収入がわかるもの(2020年〇月と明確な記載があるもの)

※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知を添付)

 

要綱

提出先

商工業の方は総合産業課へ、農林業の方は農林振興課へご提出ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合産業課

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2113 ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら

更新日:2020年05月22日