「朝日町宿泊応援キャンペーン(第2弾)」の実施について※12/1更新

朝日町宿泊応援キャンペーン(第2弾)

長引く新型コロナウイルス感染症の影響による往来の自粛などから、売上の減少が続く町内宿泊施設を支援するため、昨年度に引き続き、町内宿泊施設で利用可能なクーポン券(以下「町クーポン」という。)を発行することにより、観光消費の拡大と町内経済の活性化を図ります。

1.内容

対象の町内宿泊施設で、宿泊を伴う1,000円(消費税込み)以上の宿泊プラン(※)への支払いの際に、1,000円の支払いごとに300円の割引をします。(1人1回あたり最大3,000円割引)

なお、国や県等が行うキャンペーン等との併用を可能とします。

支払いの際に割引する形となりますので、特別なクーポン券や割引券等の発行はありません。

(※)宿泊プランとは、食事付きの宿泊プランや、その他サービスと宿泊がセットになっているプラン(素泊まりプランを含む)を指し、宿泊を伴わないプランの場合は対象外となります。

2.利用対象者

居住地制限なし。

※ただし、宿泊日において国の緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置により、不要不急の都道府県間の移動や往来の自粛を要請されている都道府県に居住する方は対象外となります。

~10/1現在~

該当する都道府県はありません。

 

3.対象宿泊施設

・Asahi自然観(電話:0237-83-7111)

http://www.shizenkan.jp

・大丸屋旅館(電話:0237-67-2155)

http://daimaru-ya.com

・朝日鉱泉ナチュラリストの家(電話:090-7664-5880、0237-67-3589) 【完売】

https://www.asahikosen.com

・だいちゃん農園ゲストハウス(電話:090-2602-7057)

https://www.daichanfarm.com

・ゲストハウス松本亭一農舎(電話:0237-84-0880)

https://1no.jp

4.利用期間

令和3年7月21日(水曜日)~令和4年1月31日(月曜日)令和4年3月13日(日曜日)宿泊分まで

ただし、宿泊施設ごと、配分された町クーポンがなくなり次第終了。

5.利用方法

1.利用者が、自ら対象宿泊施設に連絡し、町クーポンを利用する旨を申し出のうえ、直接予約。

2.宿泊施設到着後、対象者の要件に合致していることを証明書類等(マイナンバーカードや免許証等)を提示して、「利用申込書」を記入。

6.その他

(1)連泊の場合にも適用可能としますが、1回の宿泊(旅行)に対して、1人あたり10枚(3,000円割引)を上限とします。

(2)同行者が対象者の要件に合致する場合には、同行者分も併せた利用が可能です。

(3)国や県等が行うキャンペーン等との併用については、各宿泊施設によって異なる場合があります。

(4)利用方法や料金等の詳細については、各施設にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合産業課

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2113 ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら
このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2021年12月01日