朝日町豪雪対策本部を設置しました

12月21日(月曜日)午前9時現在、立木地区で121センチメートルの積雪があり、町内でも落雪が原因と思われる死亡事故が発生したため、町民生活への影響が予想される事態となったことから、町ではその影響を最小限に食い止め、大雪による災害を未然に防止するため、1221日(月曜日)午前830分に豪雪対策本部(本部長 鈴木町長)を設置しました。

町民の皆様には、雪による被害防止のため、次の点に十分注意してください。特に、高齢者の方や一人暮らし世帯などで除雪や日常生活に困っている方は、民生児童委員や役場政策推進課(電話67-2112)にご相談ください。

【除 雪】

○ 屋根の雪下ろしは早めに行い、ハシゴを固定し、命綱をつけるなど転落防止をするとともに、電線や電話線の切断にもご注意ください。また、雪の重みで、LPガスのボンベやホースが壊れ、ガス漏れが起こることがありますので、十分注意してください。

○ 除雪機の回転部分には近寄らないこと。雪が詰まったときは、除雪クラッチを切り、確実にエンジンを停止してから雪を除いてください。

○ 除雪中の車両には近づかないこと。

○ 除雪する道路には、駐車しないでください。特に夜間は駐車しないでください。

○ 屋根から下ろした雪や玄関先の雪は、道路に出さないようにしてください。

【火災予防】

○ 火災の消火活動が迅速に行えるよう、地域で消火栓や防火水槽の除雪に取り組んでください。

○ 万一の火災に備え、避難路を確保しておきましょう。

【交通安全】

○ 冬季間は道路がせまく、交差点の見通しが悪くなるので、交通事故には十分注意してください。

○ 子供には、通園・通学時の転倒や側溝など危険な箇所に近づかないよう指導してください。

○ 通学路の安全確保について、地域でご協力ください。

【雪崩被害防止】

○ 短時間に多量の降雪があった場合や気温が上昇した場合には、急斜面や積雪の多い斜面に近づかないよう、雪崩の発生に十分警戒してください。

【車の運転】

○ スコップなど、道路のぬかるみにはまった場合の脱出用具を備えましょう。

○ 長期間の渋滞に巻き込まれた場合に備え、燃料は十分確保しましょう。

【農業被害の防止】

○ 果樹やビニールハウスの除雪は早めに行い、枝折れや施設の倒壊を防ぎましょう。

【山形県ホームページリンク】

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 危機管理係

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2111
ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら

このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2020年12月21日