特別定額給付金の申請手続きについて

特別定額給付金の目的

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連携して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援することを目的としています。

対象者

令和2年4月27日を基準日として、住民基本台帳に記録されている方

申請及び受給権者

給付対象となる方が属する世帯の世帯主

給付される額

給付対象となる方1人につき10万円

申請方法

給付金の申請は、原則として下記の2つの申請方法になります。

1.郵送による申請

1. 町から受給権者となる世帯主宛てに「特別定額給付金申請書」を郵送します。

※5月8日(金曜日)に発送しています。

 

2. 申請書の記載内容を確認するとともに、押印、日中に連絡可能な電話番号、付金を受け取る振込口座情報を記入します。

※押印や必要事項の記入漏れ等が無いか必ず確認してください。

※給付を希望されない方がいる場合は、給付対象者右欄の「□」にチェックを記入してください。

※代理で申請(受給)される場合は、「代理申請(受給)を行う場合」の記入欄に、代理人の氏名、生年月日、住所、委任内容を記入し、世帯主の署名押印をお願いいたします。

 

3. 申請書の裏面に、下記書類のコピーを貼り付けしてください。

ア.受給権者(世帯主)本人の確認書類

(運転免許証、健康保険証、年金手帳等、いずれかのコピー)

※代理で申請(受給)される場合は、受給権者(世帯主)本人の確認書類のコピーと、代理人本人の確認書類のコピーをそれぞれ添付してください。

イ.給付金を受け取る金融機関口座の確認書類

(通帳〈※口座番号等が明記された部分〉、またはキャッシュカード、いずれかの写し)

※代理で申請(受給)される場合は、代理人の口座確認書類を添付してください。

 

4. 申請書の記入、各書類の添付を確認したのち、返信用封筒にて町へ返送してください。

2.オンライン申請(マイナンバーカード所有者が利用可能)

1. オンライン申請利用前の事前準備

下記のものが必要となりますので、事前に準備をお願いします。

 ・マイナンバーカード

 ※同カードを利用する際の暗証番号(4ケタ)、署名用電子証明書の暗証番号(6~16ケタ)の情報が必要となりますので、申請を始める前に必ずお手元にご用意ください。

 ・カードリーダー(パソコンで申請する場合)

 ・マイナポータルAP(オンライン申請に必要なアプリケーション)

 ※サイトからダウンロードする必要があります。(パソコン及びスマートフォンで申請する場合)

 ・給付金を受け取る金融機関口座情報の電子データ(口座番号が確認できる画像等)

※署名用電子証明書による電子署名で本人確認を実施するため、本人確認書類(運転免許証等)の写しは不要です。

 

2. webサイト「マイナポータル」を検索し、同ページ内の「特別定額給付金の申請」タブ「申請はこちら」をクリックし、「ぴったりサービス」へアクセスしてください。

▶ぴったりサービスはこちら

 

3. 検索方法を選択し、「特別定額給付金」のカテゴリーにチェックを入れて、「この条件で探す」をクリックしてください。

 

4. 「特別定額給付金」のページに遷移後、「手続詳細はこちら」をクリックしてください。

 

5. 詳細ページに遷移後、概要を確認しページ最下部の「申請する」をクリック。

 

6. 「電子署名付与の動作環境確認」 ページにおいて、すべての項目がチェックを入れる。

※ STEP1、2では、OSの種類・バージョン、ブラウザの種類・バージョン等の環境は、自動でチェックされます。対応していない場合には、オンライン申請は利用できない場合がありますので、ご注意ください。

※STEP3の 「マイナポータルAP」は、表示されたサイト、アプリストア等からインストールした後、チェックを入れてください。

※STEP4は、準備が整ってからチェックを入れてください。

 

7. 「次へすすむ」タブをクリックし、必要事項の入力ページに遷移後、ガイドに沿って入力を進めてください。必要事項をすべて入力し、申請書情報を送信してください。

※入力を進める中で、各暗証番号の入力、口座確認書類のアップロードが求められます。

 

8. 送信後は、登録したメールアドレス宛に申請書情報の控えが送信されますので、メールまたは用紙で出力するなどして保管してください。

 

▶オンラインによる申請方法についてはこちらをご覧ください。

給付方法

速やかな給付を目的とすることから、原則として受給権者となる世帯主本人名義の銀行等口座への振込みで給付を行います。

※金融機関の口座がない方や金融機関から著しく離れた場所に住んでいる方を対象に、窓口での給付を行います。この場合は、郵送による申請書の提出後、後日窓口での給付となります。給付の日程については、町から通知します。(6月以降を予定)

給付予定について

給付については、返送された申請書を受け取ってから、速やかに給付手続きを進めますが、申請書内容の確認、口座の登録等を行いますので、振込みまで10日程かかりますので、ご了承願います。

申請書に不備があった場合には、記入いただいた電話番号へ連絡し、書類等の提出を依頼することがありますので、ご承知おきください。

申請書が適切に受理した後、指定いただいた口座に随時振込みを行いますので、各自ご確認くださるようお願いいたします。

給付金のサギ(詐欺)にご注意ください!!

役場では以下のことを行うことは絶対にありません!

・現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

・給付金の受給にあたり、手数料の振込みを求めること

・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

絶対に教えない!渡さない!

暗証番号、通帳、キャッシュカード、口座番号、マイナンバー

「怪しいな?」と思ったら遠慮なくご相談ください

消費者ホットライン 電話188(局番なしの3ケタ)

朝日町役場

・特別定額給付金対策室 電話84-7755

・総務課 電話67-2111

給付金関連消費者ホットライン 電話0120-213-188

警察相談専用電話 電話#9110

この記事に関するお問い合わせ先

特別定額給付金対策室

〒990-1490
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-84-7755 ファックス番号:0237-67-2117

更新日:2020年05月09日