令和4年度インフルエンザ予防接種費用の助成について

町では、重症化のリスクが高い65歳以上の高齢者と18歳以下の方に対し季節性インフルエンザの予防接種料金の一部助成を行います。

季節性のインフルエンザは、普通のかぜとは異なり、かかった場合肺炎などの合併症を起こす確率が高く、死亡にいたることもあります。インフルエンザ予防接種はできるだけ12月中旬までに受けましょう。

対象者

1、65歳以上の方(接種日時点の年齢)

2、18歳以下の方(接種日時点の年齢)

3、60歳以上65歳未満の者であって一定の心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫ウイルスによる免疫機能の障害を有する方(身体障害者1級相当の方)。

助成回数

・13歳未満:2回

・13歳以上:1回(医師の判断で変わる場合があります)

 

 

助成額

2,000円/回

自己負担額

接種料金から2,000円差し引いた金額

(接種料金は医療機関によって異なりますので、直接お問い合わせください。)

 

実施期間

令和4年10月1日から令和5年1月31日まで

助成方法

(1)65歳以上の方※1

医療機関に自己負担分のみお支払いください。

 

(2)18歳以下の方

指定医療機関(PDFファイル:104.9KB)にて自己負担分のみお支払いください。

 

※1 60歳以上65歳未満の者であって一定の心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫ウイルスによる免疫機能の障害を有する方(身体障害者1級相当の方)も含む

 

 

県外での接種を希望する65歳以上の方の助成について

65歳以上の方で長期入院・治療等の理由により県外の医療機関にてインフルエンザの接種を希望される方は申請が必要になります。申請方法の詳細については、以下のページにてご確認ください。

その他

1、接種を希望する方は、医療機関へ事前に電話で確認してください。

2、受ける際は、保険証など年齢確認のできるものを医療機関に提示してください。

3、18歳以下の方で指定医療機関以外で接種する方は、事前にご連絡ください。

4、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時に接種することが可能となりました。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 保健医療係

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2116 ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら

このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2022年10月01日